りんご狩り 青森のおすすめ人気スポット!美味しい時期は?(1)

りんご狩り

青森と言えば「りんご」ですよね。

青森県は、日本のリンゴ生産の半分以上を占めていて、断トツの「生産量日本一」を誇ります。

青森県庁にはリンゴの生産や流通を促進するための「りんご果樹課」という部署もあり、県をあげて生産に取り組んでいます。

そんな青森で出来る「リンゴ狩り」のできる観光農園、スポットの情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

青森観光りんご園 まるせん川村(青森市)

八甲田山麓に広がる自然いっぱいのりんご園です。りんごは8月の夏みどりから9月につがる、10月に千秋、11月には王林・サンふじなど、30種類ある。自分の手でもぎとったりんごの味は格別です。リーズナブルな料金も好評です。ほかにさくらんぼや梨、栗などたくさんの果物を栽培しています。

期間 8月初旬~11月中旬
営業時間 8時00分~17時00分
定休日 無休
品種 夏みどり、つがる、早生ふじ、王林、サンふじ、千秋、未希ライフ、北斗、ジョナゴールド、レッドゴールドなど30種
食べ放題 時間無制限
料金 時間無制限食べ放題 おみやげ3個付き 500円。りんご3個もぎとりのみ1人 300円
所在地・住所 青森県青森市田茂木野字大沢35
問合せ先 電話番号:017-738-3047
予約 予約不要(10名以上の団体は要予約)
アクセス(電車) JR奥羽本線 青森駅から青森市営バス30分、バス停:観光りんご園前下車、徒歩すぐ
アクセス(車) 青森道青森中央ICから青森環状道路、国道103号、県道44・40号経由8km 20分
駐車場 50台(無料)
飲食物の持ち込み お弁当の持ち込み:可能
雨天時対応施設 なし
その他 おみやげ販売:あり/時価 ※要問合せ
公式サイト  

 

スポンサードリンク

道の駅「なみおか」アップルヒル(青森市)

道の駅に併設されたアップルヒル観光リンゴ園で、サンつがるや王林など、10品種以上のりんごもぎとり体験ができます。敷地内には遊具や売店、レストランなどもあり、一日楽しめます。

期間 9月初旬~11月上旬(品種により収穫時期は異なる)
営業時間 10時00分~16時00分
定休日 期間中無休
品種 サンつがる、千秋、北斗、ジョナゴールド、王林、サンふじ
食べ放題 なし
料金 入園:大人500円(4個もぎとり)、小人350円(3個もぎとり)
所在地・住所 青森県青森市浪岡大字女鹿沢字野尻2-3
問合せ先 電話番号:0172-62-1170/アップルヒル
予約 要予約
アクセス(電車) JR奥羽本線 浪岡駅から車5分。または青森空港から車15分
アクセス(車) 東北道 浪岡ICから国道7号経由4km 5分
駐車場 250台(無料)
飲食物の持ち込み お弁当の持ち込み:不可
雨天時対応施設 なし
その他 おみやげ販売:あり/家庭用~贈答用、中玉~大玉、時価
公式サイト http://www.applehill.co.jp

岩木山観光りんご園(弘前市)

広さ3万平方mに、2000本のりんごの木を育てており、ふじなど40種類のりんごを楽しめます。寒暖差が激しい岩木山麓の丘陵地帯で栽培されたりんごは、色がよく、糖度も高い。岩木山の絶景が撮れるシャッターポイントでもありまする。

期間 7月下旬~11月中旬(根雪になるまで)
営業時間 8時30分~17時00分、10月以降は8時30分~16時00分
定休日 期間中無休(7月下旬~11月中旬、根雪になるまで)
品種 さんさ、つがる、レッドゴールド、ジョナゴールド、北斗、ふじ、紅玉、印度、星の金貨など40種
食べ放題 時間無制限
料金 時間無制限食べ放題 大人:500円、小人:400円。おみやげ付き 1,000円等予算に応じる
所在地・住所 青森県弘前市百沢字寺沢120-3
問合せ先 電話番号:0800-805-0207(通話無料)
予約 予約不要(10名以上の団体は要予約)
アクセス(電車) JR奥羽本線 弘前駅から徒歩4分の弘前バスターミナル、弘南バス枯木平行き33分、バス停:観光りんご園前下車、徒歩すぐ
アクセス(車) 東北道 大鰐弘前ICから国道7号、県道260・3号、またはアップルロード経由20km 30分
駐車場 30台(無料)
飲食物の持ち込み お弁当の持ち込み:可能
雨天時対応施設 なし
その他 おみやげ販売:あり/もぎとりしたりんごは別途料金1kg 300円~
公式サイト http://www.ringo-aomori.net

弘前市りんご公園(弘前市)

りんご生産量日本一の弘前市にある公園。りんごの生産体験用や品種見本として65種、約1300本のりんごの木を栽植しています。8月初旬~11月中旬にはりんごもぎとり収穫体験ができます。園内にはりんごについて学べる「りんごの家」や、築約151年の農家住宅を移築した旧小山内家住宅などの施設もあります。

期間 8月初旬~11月中旬(時期ごとに旬のりんごが収穫ができる)
営業時間 9時00分~16時20分
定休日 無休
品種 夏緑、未希ライフ、つがる、紅玉、北斗、王林、ふじほか
食べ放題 なし
料金 入園無料、持ち帰りのみ(収穫したものはすべて買取り)、1kg 200円(3~4個)
所在地・住所 青森県弘前市清水富田字寺沢125
問合せ先 電話番号:0172-36-7439
予約 予約優先、団体(10名以上)は要予約
アクセス(電車) JR奥羽本線 弘前駅から弘南バスためのぶ号45分、バス停:りんご公園下車、徒歩すぐ
アクセス(車) 東北道 大鰐弘前ICから国道7号、アップルロード経由20km 34分
駐車場 90台(無料)
飲食物の持ち込み お弁当の持ち込み:可能
雨天時対応施設 なし
その他 おみやげ販売:あり/1kg当り200円(3~4個相当)※品種によっては数量を制限する場合もある
公式サイト http://www.city.hirosaki.aomori.jp/ringopark/

 

【注意事項】

  • 気候や生育状況、混雑状況などにより情報は変更になる場合があります。お出かけ前には必ずご自身で農園にご確認ください。
  • 料金や営業時間の変更等があった場合は、記載料金が実際と異なる事がありますので予めご了承ください。
スポンサードリンク
りんご狩り