名古屋、愛知県に観覧車が多い。そんな観覧車をまとめてみました。

http://www.a7try.com/wp-content/uploads/27298715e8bbcd2b42580121a06dc678_s.jpg

正直、もう何年も乗っていないのだが名古屋には観覧車がすこぶる多い気がする。最新の観覧車から昭和を感じる百貨店屋上の観覧車まであります。今回は、そんな観覧車をご紹介していきます。

スポンサードリンク

名古屋港 シートレインランド 大観覧車

わたしの年代からいくと、この観覧車が最初に思い出されます。名古屋港水族館に近くのシートレインランド(入場料無料)にある大観覧車です。港にあるため遠くまで景色が一望でき、おとなり三重県長島町の長嶋スパーランドの大観覧車やホワイトサイクロンを見ることができます。

この観覧車のゴンドラの一部には、シースルーのゴンドラがあるので、我こそはという方は乗ってみてもいいと思います。ちなみにわたしは乗ったことありません(汗)

名古屋港 シートレインランド

 

名古屋港 シートレインランド

では行き方ですが、港にある施設ですので、名古屋駅からは若干時間が必要です。名古屋駅からですと、名古屋市営地下鉄東山線に乗って頂き栄で名古屋市営地下鉄名港線に乗り換え。名古屋港行きに乗車して頂き終点で下車で5分程度です。

〒455-0034 愛知県名古屋市港区西倉町1-51

営業時間:季節により変動 シートレインランド 営業カレンダー

利用料金:700円(3才以上有料)

【フリーパス】3才から小学生未満 1,200円 / 小学生以上 2,200円

サンシャインサカエ「Sky-Boat」

こちらの観覧車は大きさは大きくないものの、名古屋の繁華街 栄に位置する観覧者となっています。一番高いところの高さは52㎥あり、名古屋城の天守閣よりも高いです。

サンシャイン栄 サンシャイン栄

また、ゴンドラはシースルーで栄の街が一望できます。おすすめは絶対に夜です!昼間は景色がいいもののビルを見るような感じになってしまいますが、夜になれば傍にネオン街がありますので。

行き方としては、地下鉄をおすすめします。(繁華街ですので、駐車場料金は高くつくと思いますし、駐車場も探すのが大変な場合はありますので)名古屋駅からだと、地下鉄東山線 栄駅 8番出口になります。

地下鉄の駅から直結ですので雨にも濡れませんし、サンシャインサカエのビルには飲食店も入っているのでおすすめです。

こんな繁華街で二人っきりになれる場所! それはサンシャイン サカエの「Sky-Boat」の中だけですよ! アベックのみなさん!

名古屋市中区錦3-24-4

営業時間:11:00~23:00 (最終搭乗 22:45)  ホームページ

利用料金:お一人様500円 (小学生未満無料)

 

スポンサードリンク

名古屋栄三越百貨店

すでに観覧車好きには有名な観覧車の名古屋三越栄店の観覧車。国内に現存する最古の屋上観覧車(国の登録有形文化財)として知られています。

しかし、残念なお知らせが・・・・・

もう乗ることはできません。

しかし、日曜日、少しの時間だけ動かしてはいただいているようです。(毎週日曜の正午と午後3時に各2回転) いつまで動かしているかわかりませんので、動いている観覧車を見たい場合にはお早めに!

行き方ですが、名古屋駅からですと地下鉄東山線 栄駅下車となります。栄についたら名古屋栄三越百貨店の屋上に向かいましょう!

〒460-8669 名古屋市中区栄3-5-1

名古屋栄三越 屋上 営業時間:10:00~17:00(夏季) 16:30(冬季)

愛知県内(名古屋市以外)の観覧車

刈谷ハイウェイオアシス

愛知県刈谷市にある観覧車。伊勢湾岸自動車からも一般道からも入ることができます。

ここには観覧車だけではなく、小さなお子様向けの遊園地もあり、週末は近くの家族連れでもにぎわうスポットです。

刈谷ハイウェイオアシス

刈谷ハイウェイオアシスには車でくることになりますが、駐車場は、高速から入ってくるお客様向けには、600台。一般道から入ってくるお客様向けには、1,000台分の駐車スペースが用意されています。

「これだけたくさんあれば大丈夫だね!」と思ってゆっくり行くと、日によっては駐車場に入るために待たないといけない状況に陥ります。

地元民もびっくりですが、TBS「世にも不思議なランキングSHOW なんでランクインしたんですか?」(10/12放送)で、「東京ディズニーランド&ディズニーシー」、「ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)」に次いで、3位になった場所です。

天然温泉や食に関しても充実している施設なので、一般道から入るお客様は長時間滞在することも考えれれるので、余裕をみて行かれることをお勧めします。

〒448-0007  愛知県刈谷市東境町吉野55 ホームページ

営業時間:10:00~22:00(チケット販売は21:45まで)

観覧車料乗車料金:一般券…600円(2歳以下は無料)

愛・地球博公園(モリコロパーク)

愛知万博のあった愛知県長久手町にあるモリコロパーク。その施設の1つとして観覧車があります。昔は愛知青少年公園という名前でサイクリングコースを利用した記憶があります。

愛・地球博公園(モリコロパーク)

愛知万博の跡地ということもあり、広大な敷地には観覧車以外の施設が一杯です。

温水プール、アイススケート場、こども広場、サイクリングコースと体を動かすことの施設が多くあります。あとは、予約が必要ですが、庭球場・フットサル場(テニス兼用)、野球場、体験学習室・多目的室・多目的スタジオ、体育館などがあります。

モリコロパークへは、車でこられる場合でも普通車であれば、1日 500円の駐車料金となります。また、電車で来られる場合には、日本初のリニアモーターカー「リニモ」があります。

名古屋から電車で行く場合には、名古屋市営地下鉄 東山線 藤が丘駅(藤が丘行き)下車で、リニモに乗り換えていただき、愛・地球博記念公園駅で下車してください。

〒480-1342 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1 ホームページ

営業時間:10:00~17:00(平日)/ 9:00~17:00(土・日・祝日・春夏冬休み・ゴールデンウィーク)

観覧車乗車料金:600円(3歳以上)

東山動植物園

この東山動植物園には大変に小さいですが遊園地も併設されています。「観覧車に乗りに行くぞ!」という人は皆無で、今であれば、イケメンゴリラ「シャバーニ」やコアラなどを見に来るお客さんがほとんどですかね。

東山動植物園

また、遊園地は山の上にあり、結構、急なところもあるのでわたしもほとんど足を踏み入れた記憶がありません(汗)

〒464-0804 名古屋市千種区東山元町3-70

営業時間:10:00~16:50

東山動植物園 入園料:大人 500円(中学生以下無料)

観覧車乗車料金:のりもの券 2枚 (220円)

日本モンキーパーク

愛知県の北部 犬山市にある遊園地。遊園地以外には、サル類専門の動物園があります。

 

日本モンキーパーク

少し話がそれてしまいますが、この犬山市には日本モンキーパーク以外にも訪れるべきところがたくさんあります。その代表は国宝犬山城です。

それ以外には、博物館明治村とリトルワールドがあります。この2つの施設についても、いつか詳しくレポートをしてみたいと思いますので、お待ちください。

では、本題の観覧車についてですが、観覧車に乗るためには東山動植物園同様にまずは、日本モンキーパークに入園する必要があります。料金や営業時間などは後述するとして、この日本モンキーパークへの行き方ですが、車が便利です。

以前は、名鉄 犬山遊園駅からモノレールが出ていて便利だったのですが、廃止されました。今、電車で行こうとすると名鉄 犬山駅からバスを利用することになります。

〒484-0081 愛知県犬山市大字犬山官林26

営業時間:10:00~17:00(平日) / 9:30~17:00(土・日・祝日)

※季節によって営業時間が異なりますので、公式サイトで確認してください。

入園料:おとな(中学生以上) 1,100円 / こども(2歳以上)600円

※ 世界サル類動物園への入園には別途入園料が必要です。

※ 催事館への入館には別途入館料が必要です。

観覧車乗車料金:のりもの券 400円

 

読んでいる方も疲れてくるので、このあたりで終わりにしますが、このほかにも「ラグーナ蒲郡(フェスティバルマーケット)」、「豊橋総合動植物公園」、「堀内公園」、「明石公園」、「岡崎市南公園」、「南知多ビーチランド」にも観覧車がありますので、制覇してみるのも面白いかもしれませんね。

わたしは昔は高いところが好きでしたが、最近は・・・苦手なので遠慮しておきます(汗)

 

スポンサードリンク
http://www.a7try.com/wp-content/uploads/27298715e8bbcd2b42580121a06dc678_s.jpg