八幡平の紅葉。見ごろの時期は?おすすめスポットは?[2016年]

八幡平

今回、ご紹介するのは岩手県八幡平市にある八幡平の紅葉です。

広大な敷地面積になりますので、紅葉のおすすめスポットは数多くありますが、「歩く」という選択肢は如何でしょうか?

車の中からや、みんながこぞって訪れる紅葉スポットではなく、歩くことで他の人が気が付かない紅葉スポットが見つかるかもしれませんし。

「登山をしたことがないので、歩くなんて心配だ」という方もいらっしゃると思いますが、レベルに応じて4つのトレッキングコースがあります。

また、紅葉をみる定番のひとつであるドライブというもの良いかもしれません。

八幡平には「八幡平アスピーテライン」(岩手県と秋田県をつなぐ道路)があり、ここの紅葉の美しさも是非とも見て頂きたい場所の1つです。

 

スポンサードリンク

八幡平の紅葉 見頃の時期

紅葉の見頃の時期ですが、10月上旬にむかえます。

また、この時期には「八幡平山賊まつり」が開催されます。今年の日程は、10月8日(土)から10月10日(月・祝)までの3日間、さくら公園イベント広場で開催されます。

詳しくは、八幡平市観光協会(http://www.hachimantai.or.jp/)のホームページで確認してください。

八幡平とは

  • 住所:岩手県八幡平市 十和田八幡平国立公園
  • アクセス(電車・バス):JR盛岡駅から岩手県北バス約1時間30分、JR大更駅からバス約1時間
  • アクセス(車):東北道松尾八幡平ICから約1時間で八幡平見返り峠
  • 駐車場:有料
  • お問合せ:0195-74-2111 八幡平市 商工観光課
  • 公式サイト:八幡平市観光協会(http://www.hachimantai.or.jp/

八幡平の紅葉 トレッキングするのもおすすめ

八幡平山頂トレッキングコースは、全部で4コースあります。2km弱のものから8km弱のものまで様々なコースが用意されています。

八幡沼・ガマ沼展望台コース

 アオモリトドマツの大原生林、岩手山をはじめとする雄大な景観が一望できる人気のコースです。距離も、約1.8km で 所要時間も普通にあるいて1時間ほどになります。

黒谷地湿原コース

全長、約5kmのコースになります。普段から歩いている方であれば問題ないと思いますが、普段、運動をされない方、歩かれない方には、少し難しいかもしれませんね。所要時間としては、2時間30分ほどになります。

源太森コース

八幡沼+源太森に立ち寄る周遊するコースになります。距離は、往復6.2kmで、所要時間は2時間30分ほどです。

黒谷地湿原・茶臼岳コース

全長は約7.3km、所要時間が3時間30分ほどかかります。八幡平の設定されているトレッキングコースとして最長になり、黒谷地湿原コースに茶臼岳登山コースを組み入れたものとなります。体力に自信のある方は、チャレンジされてみても良いかと思います。八幡平の大展望とアオモリトドマツの樹海、高層湿原が特徴です。

 

ルートを地図で確認したい場合は、八幡平市観光協会のホームページの八幡平山頂トレッキングコースをご確認ください。

 

スポンサードリンク

トレッキングをする際の持ち物について

  • ウェア: 長袖のもので速乾性のものが望ましです。アウターは防風性、防水性、保温性の高いもの。
  • ディパック:日帰りの場合は20リットル~30リットル程度の背負えるもの。(できるだけ両手をあける
  • 水筒: 1リットル程度
  • 手袋:濡れているところもありますので防水性と保温力の高いもの
  • 帽子:季節は秋と言っても、直射日光は厳しいものがあります。また、木の枝等障害から頭を守りましょう。
  • ストック
  • 防寒具・靴下
  • 筆記用具
  • 救急用具
  • シューズ: 高度の高い山や道の悪い山などの場合は、革製のものが良いでしょう。良いところは軽登山靴で。履き慣れたものを選んでください。

八幡平の紅葉 おすすめスポット

八幡平の紅葉を見るうえで、先ほどは「散策」ということでトレッキングしながら紅葉が眺められるものをご紹介しましたが、こちらでは「歩きたくない!」という方向けということではありませんが、ドライブしながら紅葉が見られるスポットを3ヶ所、ご紹介させていただきます。

八幡平アスピーテライン

山頂まで延びる道の全長は約27km。路面の整備もしっかりとされています。車を停めてみる場合は道路脇に停めずに駐車場や待避所などに車を停車させてくださいね。

また、車道と歩道の明確な区別はされていませんので、わき見をせずに歩行者に注意をして走行をお願いします。

八幡平樹海ライン

先ほど、ご紹介した八幡平アスピーラインと松川温泉を結ぶ八幡平樹海ラインの全長は15kmほど。

道路は整備されているものの、八幡平アスピーラインよりも道幅が狭く、車道と歩道の区別がありませんので、歩行者などに注意をして走行してください。

ここでは、ブナなどの広葉樹の色づきを楽しむことができます。

松川大橋

八幡平樹海ラインを抜け、県道212号線を奥に向かったところにある松川大橋から見る紅葉もとても美しいです。

標高が高いため、風も冷たく、遠くの山々まで見渡すことができます。

編集後記

如何でしたでしょうか? 家族やカップルで見に行く紅葉として最高な場所ではないでしょうか。

ドライブするもよし、家族一緒に歩くもよしです。

言うまでもありませんが、散策中やドライブ中はポケモンGOはしないようにしてくださいね。(ポケモン自体いないか・・・)

 

【周辺の紅葉スポット】

 

スポンサードリンク

八幡平