箱根湯本(芦ノ湖)の紅葉。見ごろの時期とおすすめは?[2016年]

芦ノ湖 紅葉

温泉や箱根駅伝で有名な観光地である箱根湯本(芦ノ湖)ですが、都内からでも日帰りで行くことがいける紅葉の名所としても人気が高いです。

箱根と行っても、芦ノ湖だけが紅葉の名所ではなく、広い範囲に渡り紅葉のスポットが点在しています。

「都内から日帰りで行ける紅葉スポット」ということで紹介をしましたが、すべてを1日で回るのはとても難しいと思います。

それぞれの場所で紅葉の見ごろの時期も違いますので、計画をして何度か足を運んでも良いかもしれません。

今回は、そんな箱根湯本(芦ノ湖)周辺の紅葉について、「紅葉の見ごろの時期」、「おすすめスポット」の情報について調べてみましたのでまとめておきたいと思います。

 

スポンサードリンク

箱根(芦ノ湖)の紅葉[2016年] 見頃の時期

箱根の紅葉は10月下旬ごろから色づき始めます。紅葉の見ごろの時期については、それぞれの場所によって異なりますが、例年、11月上旬から11月中旬に見頃の時期をむかえます。

紅葉の移り変わりは、芦ノ湖湖畔からはじまり、仙石原、強羅、小涌谷へと移っていきます。また、湖ほとりの恩賜箱根公園からは、外輪山の紅葉と芦ノ湖がきれいに見えますし、天気がよければ富士山もみることができます。

箱根(芦ノ湖)について

基本情報

箱根(芦ノ湖)

  • 住所:神奈川県箱根町元箱根
  • アクセス(電車):JRまたは小田急小田原線小田原駅からバス約1時間
  • アクセス(車):東名高速厚木ICから小田原厚木道路・箱根新道経由約1時間10分
  • 駐車場:有料 ※場所によって異なる(無料駐車場あり)
  • お問合せ先:0460-85-5700 箱根町総合観光案内所
  • 公式サイト:http://www.hakone.or.jp/

※ 情報は掲載時点のものです。変更されている場合がありますので、公式サイトなどでご確認ください。

 

スポンサードリンク

箱根(芦ノ湖)の紅葉シーズンの混雑は?

箱根の紅葉シーズン、特に土日祝日については渋滞は避けることが難しいです。小田原の風祭や早川辺りからずっと渋滞してしまいます。小田原から湯本まで1時間以上かかるときもあるようです。

どんな紅葉スポットでもそうですが、平日に行けるとベストですが、それが難しい場合は少しでも他の人よりも早く行動をするということで、朝早く出かけるようにすることが最善です。

箱根(芦ノ湖)周辺の紅葉 おすすめスポット

箱根美術館

美術館の庭園に紅葉が映えます。とても美しいです。200本のもみじが真っ赤に染まり、庭園内の茶室「真和亭」で紅葉を見ながらゆっくりとした時間を過ごすのがおすすめです。

  • 見頃の時期:11月中旬~11月上旬
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
  • アクセス(電車):箱根登山鉄道強羅駅から、ケーブルカーで公園上駅下車すぐ
  • アクセス(車):西湘バイパス箱根口ICから国道1号を強羅方面へ11km
  • 入館料:大人 900円、高大生 400円、中学生以下無料 ※ シニア(65才以上) 割引あり、団体(10名以上)割引あり
  • 駐車場:無料(約100台)
  • お問合せ:0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)
  • 公式サイト:http://www.moaart.or.jp/hakone/

箱根強羅公園(クラフトハウス)

箱根美術館の隣にある箱根強羅公園では、噴水の水色と紅葉の赤、かやぶき屋根の茶室のコントラストがとても美しい場所です。

  • 住所:足柄下郡箱根町 強羅1300番地 強羅公園内
  • 営業時間:9:00~17:00
  • お問合せ先:0460-82-9210
  • 公式サイト:http://www.crafthouse.org/

芦ノ湖スカイライン

ドライブしながら紅葉を見たいということであれば、芦ノ湖スカイラインがおすすめです。

箱根峠から広がる富士山の光景や、展望台から見える芦ノ湖湖畔の紅葉がとても素晴らしいです。

それ以外には、強羅から芦之湯までの国道1号線沿いも紅葉スポットとしておすすめです。

  • 営業時間:7時00分~19時00分
  • 通行料金[一般区間:片道]:普通車 620円、中型車 1,440円、大型車 2,260円、自動二輪 260円
  • 通行料金[特別区間:片道]:普通車 100円、中型車 260円、大型車 360円、自動二輪 50円
  • 公式サイト:http://www.ashinoko-skyline.co.jp/

※ 営業時間外は、一般区間は閉鎖になりますが、特別区間は無料開放されています。

掲載情報は記事投稿時点のものとなりますので、変更されている場合がありますので、公式サイトなどで確認をしてください。

箱根ロープウェイ(大涌谷)

大涌谷の箱根ロープウェイは1分間間で運行していることもあります。天気が良ければ、東京スカイツリーも富士山も見えるようです。

上空から眼下に見る紅葉も迫力があり、とても素晴らしいと思います。

  • 運転時間:9時00分~16時00分
  • 運休日:2016年8月25日(木)、9月8日(木)、9月29日(木)、10月13日(木)10月27日(木)、11月10日(木)11月24日(木)12月8日(木)12月22日(木)
  • 所要時間:桃源台駅 ー(約8分)ー 姥子駅 ー(約8分)ー 大涌谷駅 ー(約8分)ー 早雲山駅
  • 運賃:区間により異なりますので、公式サイトをご確認ください。
  • 公式サイト:http://www.hakoneropeway.co.jp/

箱根登山ケーブルカー(明星ヶ丘)

ゆっくりと紅葉の木々の中を進んでいくケーブルカーからの紅葉も良いものがあります。

こちらは多い時間帯でも1時間に4本程度しか走っていませんので、混雑することは間違いありませんので早めにいかれることをお勧めします。

箱根海賊船

紅葉をまじかからではなく、少し離れた場所からゆっくりと見たい場合にはおすすめです。

箱根登山鉄道

渓谷と紅葉を車窓から見下ろしながら、ゆっくりとした電車旅を満喫したい場合には、箱根登山鉄道はおすすめです。

駒ヶ岳ロープウェイ

箱根ロープウェイと共に、上空から紅葉を見るには最高です。

全長1,800mの距離をゆっくりと登っていきますので、紅葉だけではなく360度のパノラマの景色を堪能することができます。

  • 見頃の時期:11月上旬~11月下旬
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根138
  • アクセス(電車):JR東海道新幹線小田原駅から伊豆箱根バス箱根園行きで1時間20分、終点下車すぐ
  • アクセス(車):西湘バイパス箱根口ICから箱根新道を経由し、県道75号を箱根園方面へ車で20km
  • 料金:大人 1,080円、小人 540円 ※ 往復料金
  • 営業時間:9:10~16:50(下り最終)
  • 駐車場:あり(1,000円 / 300台)
  • お問合せ先:0460-83-6473(箱根 駒ヶ岳ロープウェー)
  • 公式サイト:http://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/watch/ropeway.html

仙石原

箱根の中でも、紅葉が一番早い場所と言われています。例年、10月下旬から11月上旬に紅葉の一番いい時期を迎えます。

そして、仙石原はドライブしながら紅葉が楽しめる場所が数多くありますが、その中でもおすすめは、「長安寺」。

「長安寺」にある紅葉は大変に大きく見応えがありますよ。

  • 見頃の時期:10月下旬~11月上旬
  • 住所:神奈川県箱根町
  • アクセス(電車):小田急箱根登山線箱根湯本駅から箱根登山バス約25
  • アクセス(車):東名高速厚木ICから小田原厚木道路・国道1号・138号経由約70分
  • 駐車場:有り(約10台)
  • お問合せ先:0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)

箱根ガラスの森美術館

カフェレストランで、ゆっくりとした時間を過ごしながら、紅葉を楽しむというのは。

  • 見頃の時期:10月下旬~11月中旬
  • 住所:神奈川県箱根町仙石原940-48
  • 入館料:大人1,500円、高・大1,100円、小・中学生600円、シニア1,400円
  • 開館時間 :9時00分~17時30分 ※ 入館は17時まで
  • アクセス(電車・バス):箱根登山鉄道箱根湯本駅→箱根登山バス湖尻・桃源台行きで25分、バス停:俵石・箱根ガラスの森前下車、徒歩すぐ
  • アクセス(車):東名高速御殿場ICから国道138号経由15km20分
  • 駐車場:300円(150台)※ 第二駐車場は、無料(徒歩5分)
  • お問合せ先:0460-86-3111(箱根ガラスの森美術館)
  • 公式サイト:http://www.ciao3.com/

編集後記

箱根周辺の紅葉スポットをあげていきましたが、本当に多いですね。

まだまだ紹介したいものもありましたが、まずは見た方が良いものだけを厳選してまとめてみました。(追加するかもしれませんが。。。)

 

【東京都内の紅葉スポット】

 

スポンサードリンク

芦ノ湖 紅葉