ディズニーのハロウィン・イベント 2016 期間と仮装時の注意点とは

ディズニー ハロウィン

もう8月になったということで、早くもハロウィンイベントのCMなどがテレビでチラホラと始まりましたね。

そのハロウィンイベントで有名なのが、西のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)であり、今回、ご紹介する東京ディズニーリゾートのハロウィン・イベントになるかと思います。

 

ユニバ(USJ) 2016 ハロウィン・ホラー・ナイトの期間は?

2016.08.05

 

この2つのテーマパークは、日本にハロウィン・イベントを根付かせた立役者と言えるのではないでしょうか。

「じゃあ、東京ディズニーリゾートのハロウィン・イベント 2016 は、どんなイベントになの?」と気になっている方も多いと思います。

 

スポンサードリンク

 

そんな東京ディズニーリゾートの2016年のハロウィン・イベントの日程や期間、仮装における注意点をまとめてみました。

ちなみに海外の「ハロウィン」は、毎年10月31日だけに行われるものですが、日本では東京ディズニーリゾートのイベントのように期間を設けられて行われることが多いですよね。

日本人は、そんなにイベント好きだったんですね(汗)

東京ディズニーリゾート・ハロウィン 2016 イベント内容

東京ディズニーリゾート ハロウィン・イベント 2016年 日程と全身(フル)仮装可能日

2016年のディズニーリゾートのハロウィン・イベントの期間は、2016年9月9日(金)から10月31日(月)までの期間開催されます。

しかしながら、大人のあなたは少し注意が必要です。

東京ディズニーリゾートのハロウィンの仮装については、部分仮装については問題ありませんが、全身のフル仮装については毎日OKという訳ではありません。

小学生以下のお子さんについては、ハロウィン・イベント期間中、全身(フル)仮装がOKなのですが、中学生以上の人には制限があります。

 

スポンサードリンク

 

大人(中学生以上)の仮装は?

先ほども話したように、大人(中学生以上)については全身(フル)仮装が認められているのは全期間の2週間だけとなります。

その日程は、

 

  • 2016年9月9日(金)~9月15日(木)の1週間
  • 2016年10月25日(火)~2016年10月31日(月)の1週間

 

となります。

東京ディズニーリゾートのハロウィン・イベントの最初の1週間と最後の1週間になるということです。

ちなみに部分仮装については、大人(中学生以上)であってもハロウィン・イベント期間中はいつでもOK!

 

小人(小学生以下)の仮装は?

小人(小学生以下)のお子さんについては、東京ディズニーリゾートのハロウィン・イベント期間中は、全身(フル)仮装が認められています。

もちろん、言うまでもありませんが、部分仮装でもOKです!

ハロウィン・イベント  仮装する際の注意点

東京ディズニーリゾート 入園時に気を付けること

東京ディズニーリゾートのハロウィン・イベントで全身(フル)仮装を考えている人の行動パターンとして、「家から仮装していくか」、「ディズニーリゾートに着いてから着替えるか」だと思います。

そんな時に気を付けないといけないことについて書いてみようと思います。

まずは、「自宅から仮装をして来られる方」ですが、自家用車などで来る場合は問題ないと思いますが、電車やバスなどの公共交通機関を使って行かれる場合には注意が必要です。

いつもと違う服装なので勝手が違うと思いますので、そんな時には他人とのトラブルが起こりやすいです。

どんなトラブルかというと、仮装の衣装が他の方にあたり不快な思いをさせたり、最悪の場合、怪我をさせてしまう可能性もあるわけです。

特に自分から見えない部分、特に背後でそれは起こりやすくなると思います。ですので、公共交通機関に乗る際には背後にいつも以上に気を配ったり、背中側の衣装や小物は取り外して乗車するなどのマナーを携帯することが必要です。

せっかく楽しみにしていたハロウィン・イベントが、このようなことで嫌な思い出にならないためにも注意してくださいね。

 

また、東京ディズニーリゾートに来るまでの移動は普段の服装で来るという方も別の意味で注意が必要です。

それは、東京ディズニーリゾートの園内では、トイレや物陰などでの着替えは禁止になっています。

では、どこで仮装の衣装に着替えるのかというと、入場口前の更衣室を使用することになります。

もうお分かりだと思いますが、入園前の更衣室は、大変混雑することが予想されます。

ですので、移動も含め前倒しのスケジュールを考えて行動されると良いと思います。

仮装をした状態でアトラクションを利用する場合

いつもしない衣装を着るということで、人や物との距離感の間隔が変わってきます。また、衣装だけではなく、キャラクターの小物だったりを持つ人もいるかもしれません。

いつもと違った感覚を持たないまま、アトラクションなどを利用すると怪我をしたり、いつもは触れないアトラクションの機器の部分に衣装が触れて危険にあうということが考えられます。

そうことを防止するために仮装をしたままの状態で乗ることができないアトラクションがあります。そんな時はスタッフの方から、指示、指摘があると思いますので、素直に従って対応をしてください。

もちろん、自分から進んで衣装を外すなどした方が、気分的にも嫌な思いをしなくて済むということにもなると思います。

仮装できるキャラクターは決まっている?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のハロウィン・ホラー・ナイトもそうですが、仮装できるキャラクターは、ディズニーキャラクターに限られています。

まあ、当然でよね。

というよりも、東京ディズニーリゾートのハロウィン・イベントに行くのに、ディズニーと無関係のキャラクターに仮装すること自体が、「何のためにいくの?」という疑問がわいてきますよね。

これも言うまでもありませんが、全身(フル)仮装だけではなく、部分仮装においてもこのルールは適用されますので。

また、実写版については、アトラクションに出てくるキャラクターのみという制約になりますので、こちらについても注意をしてくださいね。

その他、仮装する上での注意点(メイクなど)

これまで衣装についての注意点を書いてきましたが、その他では特に「メイク」について注意が必要ですね。

例えば、「顔全体を肌の色と異なる色にすること」も禁止行為となります。

また、「付け髭」、「髯を書く」ということもですし、顔全体を仮面やマスクなどで覆うものもNGです。

その他では、夢の国にに使わないものというのが基準となりますので、水着や下着のように肌が多く見えるような衣装は禁止です。(子供たちも見ていますので。)

あとは言うまでもありませんが「危険」と少しでも感じるものもNGですね。特にキャラクターに仮装する場合には、そのキャラクターの持っている小物なども真似たいということで持つことが考えられます。もし、それが他人を傷つける可能性があったり、トラブルを招きそうなものであったりする場合には注意が必要です。

東京ディズニーリゾート・ハロウィン 2016年 見どころ

東京ディズニーランド

ディズニー ハッピー ハロウィン ハーベスト パレード ミッキー 2015 TDL Happy Halloween Harvest parade Mickey

 

2016年に「ハロウィーン・ポップンライブ」という初登場のパレートが開催されるようです。このパレードの主役は、「グーフィー」。

どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、とても楽しみですよね。

その他には、パンプキン、魔女などと軽快なダンスを見せてくれるようですよ。

東京ディズニーシー

ザ・ヴィランズ・ワールド ディズニー シー ハロウィン 2015 ヴィランズ主催の怪しく美しいハロウィーン DisneySEA Halloween Show

 

東京ディズニーのハロウィン・イベントは、「ザ・ヴィランズ・ワールド ~ウィッシュ・アンド・ディザイア」です。

ヴィランズ」というのは「悪役」を意味します。

その悪役たちにスポットを当てた演出になるようで、どんな風になるか楽しみですね。

ちなみに、悪役たちだけではなく、ミッキーもミニーも登場します。

でも、どんな衣装を身にまとって出てくるのでしょうかね。

編集後記

年々、パワーアップしていく東京ディズニーリゾートのハロウィン・イベント!

関西のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のホラー・ナイトにも負けていません・・・というよりも、あちらは大人向けですかね。

子供たちの笑顔が見たいのであれば、断然、東京ディズニーリゾートのハロウィン・イベントで決まりですね!

 

スポンサードリンク

ディズニー ハロウィン