加古川まつり花火大会[第46回] 2017の日程、穴場スポット、場所取り、駐車場は?

花火

兵庫県加古川の夜空を彩る播州最大の花火大会!

約1時間の間に5,000発の花火が打ちあがります。川の中央部から上がるため360度どこからでも花火を楽しむことができます。

 

スポンサードリンク

加古川まつり花火大会[第46回](2017年) 開催要項

開催日 2017年8月6日(日)
開催時間 19時30分~20時45分
天候不順の場合 小雨決行。荒天時は、中止。
開催場所・打ち上げ場所 加古川河川敷緑地

 

花火 打ち上げ数 約5,000発
昨年の来場者数 約8.5万人
所在地 兵庫県加古川市加古川町河畔 加古川河川敷緑地(加古川バイパス北側)
問合せ先 079-424-2190 加古川まつり実行委員会事務局
駐車場 なし
交通規制・通行止め 会場周辺の交通規制:あり
トイレ 約60カ所
アクセス方法(電車) JR神戸線 加古川駅北口から北西へ徒歩30分
アクセス方法(車) 公共交通機関を利用

 

加古川花火大会(2016年)の様子

加古川花火大会 ラスト打ち上げ(2015年)の様子

加古川まつり花火大会の見どころ

スターマインなど約5,000発が打ち上げられ、7月下旬から8月中旬までは、市内各会場の「おまつり広場」でさまざまなイベントが催されるので、花火と合わせて楽しむのもおすすめです。

 

スポンサードリンク

花火の種類

5号玉、スターマインなど

加古川まつり花火大会 観覧穴場スポット

加古川バイパス付近

加古川駅から徒歩約15分くらいのところになります。

打ち上げ場所は東の方向に進んだ中洲になります。

ちなみにこのバイパス(橋)の近くに出店スペースがあります。

加古川橋付近

ここは加古川駅から徒歩約20分です。バイパスから西の方に400mになります。

国道2号線の端になりますが、ゆっくりと観覧できる場所です。

日岡山公園周辺

メイン会場から1kmほど東にある川沿いの公園になります。

駐車場もありますので車を停めて花火を見ることができます。(駐車スペースには限りがあります。)

河川敷の方へ近づけば、迫力のある花火が観覧できます。

しまむら 高砂米田店

メイン会場を川沿いに西へ2kmほど行ったところにあります。

お店ですので、お客さんの邪魔にならないように注意してくださいね。

距離は離れていますが、視界を遮るものもありませんので、花火をゆっくり鑑賞することができます。

屋台、売店、露店の出店は?

あり(数は未定)

有料席は?

加古川河川敷緑地(JR加古川駅から徒歩30分)に有料観覧席が設けられます。

  • 費用:1,000円 ※全席自由。3歳未満は保護者の膝上のみ無料。
  • 席数:600席
  • タイプ:全席自由席
  • 販売期間:7月1日(土)~ ※当日販売はありません。
  • 販売場所:セブンチケット、ローソンチケット、Famiポート

※セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの各店舗でも購入できます。

※お茶の提供や専用トイレがあります。

駐車場情報

主催者の方では駐車場は用意されていません。

ここでは加古川バイパス付近の大型駐車場を兼ね備えたお店を紹介します。

ここであれば、花火大会会場まで行かなくとも屋上などがらきれいな花火を見ることができます。

ホームプラザナフコ西加古川店

ノア・インドアステージ加古川

イオンタウン加古川

加古川駅 近隣駐車場(有料)

有料駐車場になりますが、加古川駅周辺の駐車場の地図を掲載しておきます。

持参した方がいいものは?

  • ビニールシート(レジャーシート)
  • ゴミ袋(食べ物、飲み物を持参する場合)
  • うちわ
  • 飲み物(できれば保冷付きのトートバックに凍らせて)
  • 傘(天気予防が悪い場合)
  • レインコート(天気予防が悪い場合)
  • 防寒着(風が強い場合などは体感温度が下がるので)
  • タオル
  • ウエットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • 虫よけスプレー(私は必需品です)

最後に

加古川の花火大会は地元の方が見に行く色が強い印象のある花火大会です。

少人数であれば、16、17時くらいに会場に行ってもゆっくり花火を観賞することができると思います。

花火打ち上げ会場の河川敷を散歩すると、よい穴場が見つかるかもしれませんよ。

 

スポンサードリンク
花火