御岳山の紅葉。見ごろの時期は?混雑は?[2016年](東京都青梅市)

紅葉

御岳山の標高は929mあり、古くから山岳信仰の対象となっているパワースポットとしても有名なところですが、紅葉の名所としても多くの人が訪れる場所となっています。

また、標高が929mあるものの山頂近くまで、ケーブルカーを使って登れることもあり、多くのご年配の方も行けるところとして人気になっています。

山頂からは、大パノラマの景色を望むことができますので、長尾平展望台では、お弁当を広げてくつろぐ多くの人たちを目撃します。

そんな御岳山の紅葉に行ってみようと思った時に気になるのが、

  • いつが見頃の時期なの?
  • 電車やバス、ケーブルカーの混雑は?
  • 車で行きたいけど駐車場は?

などが気になると思いましたので、情報を集めてみましたので参考にして頂ければ幸いです。

 

スポンサードリンク

御岳山の紅葉[ 2016年] 見頃の時期

御岳山の紅葉の早ければ、10月下旬に色づきはじめ、11月上旬から11月中旬までが見頃の時期になります。

紅葉する木の種類:メグスリノキ、イロハモミジ、イタヤカエデ、ミズナラ、イヌブナなど

御岳山 基本情報

  • 御岳山(みたけさん)
  • 住所 :東京都青梅市
  • アクセス(電車): JR御獄駅からバスに乗り約10分、終点「ケーブル下」下車徒歩5分でケーブルカー乗り場
  • アクセス(車) :首都圏中央連絡自動車道青梅ICから青梅街道・吉野街道経由で約40分
  • 駐車場 :ケーブルカー滝本駅に有料駐車場あり
  • お問合せ :0428-78-9363 御岳ビジターセンター
  • 公式サイト :青梅市観光案内(http://www.omekanko.gr.jp/main/index.php

【注意】天候状態や混雑状況により、ケーブルカー、リフトの運行変更される場合があります。

 

スポンサードリンク

御岳山 紅葉の混雑は

どこの紅葉スポットでも同じだと思いますが、紅葉の見頃の週末は混雑してしまいます。

御岳山は、ケーブルカーやリフトもあるので、ご年配の方でも気軽に紅葉を見るための登山が比較的、楽にできるので人気の紅葉スポットです。

そのため、週末の朝早くから混むことは覚悟が必要ですね。

それでも「少しでも混雑を避けられれば」と思うのが人だと思います。

少なくとも午前8時には、青梅線の御嶽駅には着いていることが望ましいです。(7時30分でも良いかもしれません。)

御嶽駅からは、ケーブルカー乗り場までバスが運行されています。バス会社も臨時のバスを出していますが、混雑している時間ですと少なくとも30分くらいは待たないとバスに乗れません。

そしてやっとのことでバスに乗ったとしても、また、ケーブルカー乗り場でも待つことになります。

時間が遅くなればなるほど、要所要所で行列に並ばないといけないのがおわかりだと思いますので、はやりおすすめは「青梅線 御嶽駅に午前8時前に到着」だと思います。

車で行った場合の駐車場は

無料駐車場

御岳苑地駐車場

  • 住所:東京都青梅市御岳1-190-3
  • 収容台数:56台
  • 所要時間:徒歩9分

寒山寺駐車場

  • 住所:東京都青梅市沢井2-748
  • 収容台数:48台
  • 所要時間:徒歩20分

有料駐車場

御岳渓谷駐車場

  • 料金:1,000円(1日)
  • 住所:東京都青梅市御岳1-80
  • 収容台数:25台
  • 所要時間:徒歩3分

御岳山ケーブルカー(登山鉄道)・御岳山リフト

御岳山ケーブルカー

【運賃】

  • (片道):大人 590円 / 小児 300円 / ペット 130円
  • (往復):大人 1,110円 / 小児 560円 / ペット 260円

御岳山ケーブルカーは、ペット同伴で乗ることができますが、ペット同伴で乗車できる場所が限定されていますので注意してください。

※ 最前部及び最後部に設けられた「ペットスペース」となります。[進行方向の最後部側のみ]

公式サイト:御岳登山鉄道(https://www.mitaketozan.co.jp/

滝本駅駐車場

  • 営業時間:7時10分~19時00分
  • 駐車台数:132台
  • 駐車場金料金(普通車・通常):350円/1時間 ※ 上限 1,400円/1日

御岳山リフト

運賃:190円(往復) / 100円(片道) ※ 大人・子供の料金の別無し

※ 天候・季節により運休の場合があります。

御岳山の紅葉 おすすめスポット

ど定番で申し訳ないのですが、はやり「長尾平展望台」ですね。

お弁当を持参している人の大半が、この場所で広げてランチを取ります。

少しだけですが、ベンチもありますが、前日の天気によっては濡れているところもありますので、レジャーシートなどを持参することをおすすめします。

また、この場所は視界を遮るものがほとんどありませんので、多くの紅葉した山々を見ることができるかもしれません。

編集後記

東京都内と言っても、自然が多く、紅葉を見ながらゆったりとした時間を満喫できると思います。

できれば平日に行かれると良いのですが、どうしても週末の場合は、他の方よりも1歩も2歩も先に行動をするということを心がければ、多少なりとも混雑を避けることができるかもしれませんよ。

 

【東京都内の紅葉スポット】

 

スポンサードリンク

紅葉