山梨で桃狩りをしたい!時期、季節、シーズンはいつが最適?

桃狩り

いちご狩りやりんご狩り、ぶどう狩りには行ったことがあるけど、桃狩りには行ったことがないという人が多いのではないでしょうか?

わたしも、そのひとりだったりします。

それは桃(もも)の生産地に大いに関係があります。

その桃(もも)の生産地の日本一は山梨県で日本全体の3分の1を占めるほどの生産量になります。

では、その日本一の生産量を誇る桃の産地の山梨で桃狩りをするのに一番良い時期はいつなんでしょうか?

 

スポンサードリンク

どうせ行くのであれば、おいしい時期に行きたいというのが人というものですね。

食べ頃は、6月下旬から8月下旬頃までの2か月間

ももの品種にもよりますが、毎年6月下旬から8月下旬の2か月くらいが食べ頃だそうです。

これまでだと、「7月くらいから」というのが常識だったのですが、山梨県笛吹市にある磐田フルーツ農園さんによると桃の実のなる期間が長くなるように特殊栽培をされているようです。

では実際に、桃狩りできる時期、期間はどうなのか調べてみました。

 

岩田フルーツ農園

 

農園名 岩田フルーツ農園
住所 山梨県笛吹市御坂町尾山463-2
駐車場 バス4台、普通乗用車20台
アクセス お車の場合:中央自動車道 一宮御坂ICを降りて、5分ほど。
電車の場合:JR中央本線 石和温泉駅下車 車で15分ほど。
体験メニュー あり
詳細 桃狩り
品種:白桃16品種、黄桃10品種
白桃・黄金桃(7月上旬~8月上旬)
7月上旬から8月上旬まで畑で食べ放題ができます。
8月上旬から8月下旬までテーブルで食べ放題ができます。
食べ放題料金は、大人1,080円
時間無制限の場合は、大人1,620円ということです。※料金に関しては変更されている場合がありますので、必ず事前に確認をしてください。
その他 ぶどう狩り、さくらんぼ狩り
[map address=”笛吹市御坂町尾山463-2″ width=”100%” height=”500px” theme=”” class=”dp-light-border-map dp-map-centered” zoom=”18″ draggable=”true” controls=”true”]

 

この岩田フルーツ農園さんでは、もも狩りのほかにさくらんぼ狩りやぶどう狩りもされているようですので、行かれる時期によっては桃狩り以外も体験できるということですね。

 

そして、桃狩りの期間は、 7月上旬から8月上旬 となります!

 

スポンサードリンク

どの品種の桃が良いのか迷う!

白桃と黄桃の違いは?

 

白桃 黄桃

 

岩田フルーツ農園さんでは、白桃を16品種、黄桃を10品種食べられるようですが、そもそも白桃と黄桃の違いがわからない方が多いのではないでしょうか?

スーパーに買い物に毎日行く主婦の方であれば違いがわかるかもしれませんが、男性の場合は、すべて「もも」という認識しかないと思います。

 

それぞれの特徴としては「白桃」が果汁が多く、ジューシーな味わいを感じることができる桃ということです。それに対して「黄桃」は白桃に比べるとやや固いようで缶詰などの加工品用に栽培されているようです。

ですので、私たちが普段、食べ慣れているものは「白桃」であり、ギフトやお見舞い用に贈るものなどは「黄桃」ということが言えるかと思います。

桃にはどんな品種があるの?

先ほども書いたように、岩田フルーツ農園さんでは、白桃を16品種、黄桃を10品種の合計26品種が食べられるということですが、どんな品種があるか調べてみました。

※ここに掲載した品種が岩田フルーツ農園さんでの取り扱いがあるかは、事前に確認をしてくださいね。

 

品種 収穫時期、期間
ちよひめ 6月中旬から6月下旬
日川白鳳(ひかわはくほう) 6月下旬から7月中旬
夢しずく(ゆめしずく) 7月上旬から7月中旬
白鳳 ※1 7月中旬~7月下旬
浅間白桃(あさまはくとう) 7月下旬~8月上旬
川中島白桃(かわなかじまはくとう) ※2 8月上旬~8月中旬

 

ちなみに、山梨県で最も生産量が多いのが、「白鳳」であり、「川中島白桃」は300gを超える大きな実となるのが特徴です!

 

うちもそうなのですが、「どうしても山梨に行くには遠い」という方は、すでに楽天市場で注文を受け付けてくれているようですよ!

スポンサードリンク
桃狩り