流山花火大会[第41回] 2017 の日程、穴場スポット、場所取り、駐車場は?

花火

リズミカルに流山に昇る花火!

隣接市で同時に行われる「みさとサマーフェスティバル」に合わせて、約10,000発の花火が夜空に花開きます。

見どころは、音と花火がシンクロする「流山スカイミュージカル」

 

スポンサードリンク

流山花火大会[第41回](2017年) 開催要項

開催日 2017年8月19日(土)
開催時間 19時00分~20時20分
天候不順の場合 小雨決行。荒天時は、8月20日(日)に延期。延期日も荒天の場合は中止です。
開催場所・打ち上げ場所 江戸川堤

 


 

花火 打ち上げ数 約10,000発
昨年の来場者数 約16.5万人
所在地 千葉県流山市流山1~3丁目地先 江戸川堤
問合せ先 04-7168-1047 流山市流山本町・利根運河ツーリズム推進課
駐車場 なし
交通規制・通行止め 当日は公共交通機関を使用してください。会場周辺で交通規制あり(18:00~21:30)
トイレ あり(数不明)
アクセス方法(電車) 流鉄流山線 流山駅または平和台駅より徒歩約5分。つくばエクスプレス流山セントラルパーク駅より流鉄流山線 流山駅までシャトルバス運行(予定)
アクセス方法(車) 公共交通機関を利用してください。

 

2016流山花火大会 流山スカイミュージカル

流山花火大会(2015年)の様子

流山花火大会 スカイミュージカル第3部(2014年)の様子

 

流山花火大会の見どころ

「三郷(みさと)サマーフェスティバル」と同日に開催で、打ち上げ花火数は、14,000発が予定されています。

1つの場所で2つの花火大会を観賞することができる一石二鳥の大会ですね。

見どころは何といっても音楽と花火をシンクロさせた「流山ミュージカル」です。

2014年大会では、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」やアナと雪の女王の「Let It Go」も使用されましたが、今年はどんな音楽(曲)が使用されるか楽しみですね。

 

スポンサードリンク

花火の種類

5号玉、スターマインなど

流山花火大会 観覧穴場スポット

イトーヨーカドー流山店

イトーヨーカ堂さんやイオンさんは、どこの花火大会においても穴場スポットとして出てきますね。

ここは平和台駅のすぐ近くにありアクセスがとてもしやすいです。

観覧場所はもちろん屋上駐車場です。

嬉しい計らいで駐車場を無料開放して頂けます。ありがたいことですよね。

小さなお子様連れで初めて花火を見るご家族に適した穴場スポットですね。

食べ物も飲み物もトイレも心配無用。

もちろんですが、花火もきれいに見ることができますよ。

ヨークマート平和台店

流山駅からも平和台駅からもアクセスがしやすい場所にあり、穴場的なスポットです。

こちらの駐車場は無料開放ということではありませんが、第3駐車場までありますので、車で行きたいと思っている方にはオススメです。

花火が正面から見られるのも、ポイントが高いです。

早稲田公園

こちらは三郷側の穴場スポットになりますね。

この公園は園内にプールもあるような大きな公園です。

三郷側なので、流山の花火は打ち上げ花火は見ることができますが、仕掛け花火は若干見ずらい場所になりますので、注意が必要です。

三郷市立前間小学校付近の農道

こちらも三郷側の穴場スポットになります。

小学校周辺の農道から花火をきれいに見ることができます。

言うまでもありませんが、私有地の畑などがありますので、絶対に入らないようにしましょう!

 

流山花火大会(過去)の口コミ情報

  • 千葉(流山)と埼玉(三郷)の競演が楽しめる見どころ満載の花火大会ですね。ただ、最近は屋台が減ってきている印象があるので、「お祭り」気分という意味では、少し寂しくなりつつありますかね。

屋台、売店、露店の出店は?

露店:あり(屋台村)

有料席は?

有料観覧席はあります。7月1日(土)から販売予定です。

<席の種類>

  • グループ席(指定席・6人用)  9,600円 ※土手平面 シート付き升席(2m x 2m)
  • ペア席(指定席・2人用) 6,000円 ※土手斜面 ひな段席
  • S席(指定席・1人用)  3,000円 ※土手上段 パイプ椅子席
  • A席(自由席・1人用)  1,500円 ※土手斜面 シート持参

詳しくは、流山市観光協会のホームページをご確認ください。

駐車場情報

主催者側で駐車場は用意されていません。

それでも車でということであれば、周辺のコインパーキングなどに駐車することになります。

周りには大型スーパーもありますが駐車台数も限られていますので、例年、大渋滞をおこします

小さな子供連れで、どうしても車で行かないといけない場合には、午前中からの現地入りを考えられることをオススメします。

また、少し離れた松戸駅周辺にも駐車場がありますので、そちらに車を置いて電車で移動するということもありだと思いますが、電車は込み合いますのでご注意ください。

場所取りについて

流山の花火は江戸川河川敷からあがるので、とても見晴らしがよく、場所取りをしなくても土手に座って花火を楽しむことができます。

例年ですと17:00くらいから観覧客が増えてきますので、その前に現地することをオススメします。

また、今年も「屋台村」がありますが、みなさん、考えることは同じ。

花火が開始される直前は屋台も混みますので、食べ物や飲み物を買われる場合には、早めに購入しておきましょう。

持参した方がいいものは?

  • ビニールシート(レジャーシート)
  • ゴミ袋(食べ物、飲み物を持参する場合)
  • うちわ
  • 飲み物(できれば保冷付きのトートバックに凍らせて)
  • 傘(天気予防が悪い場合)
  • レインコート(天気予防が悪い場合)
  • 防寒着(風が強い場合などは体感温度が下がるので)
  • タオル
  • ウエットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • 虫よけスプレー(私は必需品です)

最後に

川を挟んで2つの花火大会を近くで見れる体験はあまりできないと思います。想像できないような音と光の演出が待っているかもしれませんよ。

今年は、「流山花火大会」へ出かけてみては如何でしょう!

 

スポンサードリンク
花火