ナゴヤドームに行く祭の駐車場とイオンナゴヤドーム前に停めてはいけない理由を解説!

ナゴヤドーム

名古屋でコンサートが行われる場合、良く使われるのがナゴヤドームですよね。

ナゴヤドームと言えば、プロ野球 中日ドラゴンズの本拠地として有名ですが、EXILEや三代目 J Soul Brothersや嵐などのコンサートも開催されます。

また、企業の展示会のイベントでも年間を通して、多く使われています。

そんな時に気になるのが駐車場の存在ではないでしょうか?

ナゴヤドームのホームページを見ると駐車場の案内がありますが、台数が限られていますので、停められるかは微妙なところです。

ナゴヤドーム駐車場、タイムズ ナゴヤドーム南駐車場のご案内

 

正直、公共交通機関の便は悪くなく、一番近い、名古屋市営地下鉄 ナゴヤドーム前矢田駅からも10分ほどですし、JRや名鉄瀬戸線が走っている大曽根駅からでも15分前後で到着します。

しかしながら、土地柄なのか車で来る方がとても多いです。

わたしは、このナゴヤドームに比較的近い場所に住んでいますので、野球開催日やコンサートの日などにはナゴヤドーム方面には車では行かないようにしています。

何故か・・・そう大渋滞になるからです(笑)

 

そこで今回は、第一弾として

  • 公共交通機関での行き方
  • イオンモール ナゴヤドーム前に車を停めてはいけない理由

について解説してみようと思います。

 

そして次回は、「ナゴヤドームの周辺駐車場をご案内!穴場の駐車場を見つけてください。」ということで、

  • ナゴヤドーム周辺駐車場
  • 周辺ホテル

について、ご紹介をしていきたいと考えていますので、併せて読んでみてくださいね。

 

ちなみに、これから書く情報は、2016年12月現在のものです。

ただ、値段が上がることはあっても下がることはないのではないかと思います。

 

スポンサードリンク

ナゴヤドーム基本情報

ナゴヤドーム

公共交通機関での行き方

地下鉄を使って行く

  • 最寄駅:名古屋市営地下鉄 名城線 「ナゴヤドーム前矢田駅」から徒歩約5分

栄、大曽根方面から地下鉄で来る場合、「ナゴヤドーム前矢田駅」では前の階段からが便利です。また、帰りも地下鉄の場合には、必ず、チケットを購入しておきましょう。

大人の方は、電子マネーのカードを1枚は持っていると思いますが、子供さんや学生さんの場合は持っていないこともあると思いますので。

地下鉄ナゴヤドーム前 矢田駅

ゆとりーとラインを使っていく

きっと、全国で見てもここにしかない・・・バス専用の高架路線です。このゆとりーとラインの始発駅は大曽根になります。

ただ、大曽根駅から1つ目ですので、バスを待つ時間を考えれば、歩いた方が良いでしょうね。

ちなみに、ゆとりーとラインは、名古屋市内で唯一地下鉄の通っていない守山区からの通勤、通学の渋滞を回避するために作られたと言われています。

ただ、本当は地下鉄を希望したものの、1/5の費用で作れる、このゆとりーとラインになったと言われています。

  • 最寄駅:ゆとりーとライン 「ナゴヤドーム前矢田駅」から徒歩約5分

 

スポンサードリンク

大曽根駅から徒歩

地下鉄で栄などから来るときは、大曽根駅では下車せずに、「ナゴヤドーム前矢田駅」まで行ってください。

JR中央本線や名鉄 瀬戸線を使われる場合には、大曽根駅で下車することになりますが、ここから地下鉄やゆとりーとラインに乗り返るともったいないです。

※1区間ですが、高いですので(笑)

そこで徒歩で行く場合の方法が2通りありますので、それをご紹介しておきます。

 

名鉄瀬戸線もしくは、JR大曽根駅 北口から行かれる場合は、大曽根駅の東側にある三菱電機 名古屋製作所の北側の道を通ります。

こちらは幹線道路ですので交通量が多いですが、歩行者用の道幅も広いですので、歩きやすいと思います。

 

もうひとつは、JR大曽根駅 南口からの場合です。この場合は、三菱電機 名古屋製作所の南側を通るルートになります。こちらは車の量は少なく一歩通行の箇所も多いです。

初めて行かれる方でも、他にナゴヤドームに向かう方が多いので、迷うこともありませんし、イオンの建物を目指していけば間違えることはないでしょうね。

 

ナゴヤドームに隣接「イオンモール ナゴヤドーム前」に駐車してはいけない理由

遠くからナゴヤドームに野球観戦やコンサートに見に来る人は、まず、Google Mapなどで地図を見ると思いますが、その時にほとんどの人が犯す間違いが「お、イオンがあるじゃん。ここに停めていけばいいじゃん。あとから買い物すれば、無料になるだろう」と思うことです。

「イオンモール ナゴヤドーム前」に、良く買い物に行くものからの助言として、心して聞いてください。

その考え、とても甘いです!

 

理由は、「イオンモール ナゴヤドーム前」の駐車料金の設定には、終日、停められる設定はありません!

これは、ナゴヤドームでのコンサートの時に限らず、通常の時も、終日無料で停められる設定はありません。

 

そして、ナゴヤドームでイベントがある際には、これ以上に駐車料金についての厳しいルールが出てきます。

それを例を上げて説明をしてみます。

 

ナゴヤドームでイベントが開催されない場合

【平日ご入庫から】

  1. お買上げがなくても:1時間無料
  2. お買上げ3,000円未満で:さらに1時間無料(合計2時間)
  3. お買上げ3,000円以上で:さらに2時間無料(合計4時間)

【土日祝ご入庫から】

  1. お買上げ3,000円未満で:1時間無料
  2. お買上げ3,000円以上で:さらに2時間無料(合計3時間)

※ 基本料金:曜日を問わず30分ごとに200円

となっています。

ようは、1万円以上、イオンモール ナゴヤドーム前で使ったとしても、平日で4時間、土日祝日の場合は3時間までしか無料になりません。

 

ナゴヤドームでイベントが開催される場合

ナゴヤドームで野球やコンサートのイベントが開催される際には、『特別料金ゼロシステム』というシステムが稼働します。

この『特別料金ゼロシステム』を知らずに、ナゴヤドームのイベントに行くためにイオンに駐車した場合には、駐車料金が6,000円かかります。

 

ここで、疑問になるのが、「ナゴヤドームに行かない、純粋なイオンに来たお客さんにも適用されるの?」ということだと思います。

ご安心ください。少し面倒ですが、『特別料金ゼロシステム』を解除するということができます。

その解除方法を簡単に説明すると、ナゴヤドームで野球やイベント、コンサート開始の1時間後から同2時間30分後までの90分間に、館内の「特別料金6,000円ゼロシステム」受付カウンターへ駐車券を提示すると、特別駐車料金6,000円が加算されないシステムになるということです。

この時間帯は、ナゴヤドームで野球観戦やコンサートに行っている人はイオンに居ませんので解除することができませんが、イオンに純粋に買い物に来ている人は問題なく、解除できるということになります。

 

ナゴヤドームでの楽しいコンサートや野球観戦の後に、駐車料金でビックリしないように、ナゴヤドームに行く場合には、イオンモール ナゴヤドーム前の駐車場には、停めないようにしましょうね。

 

詳しくは、ナゴヤドーム前イオンのサイト(http://www.aeon.jp/sc/nagoyadomemae/info/tokutei/)を見てください。

 

 

【関連記事】

 

スポンサードリンク
ナゴヤドーム