ナゴヤドーム周辺駐車場に車を停められなかった場合、どこに停めるか?

ナゴヤドーム

前回、前々回に「ナゴヤドームに行く祭の駐車場とイオンナゴヤドーム前に停めてはいけない理由を解説!」、「ナゴヤドームの周辺駐車場をご案内!穴場の駐車場を見つけてください。」ということでナゴヤドームのイベント(野球観戦やコンサートなど)に公共交通機関や車で行った場合の駐車場や、隣接するイオンモール ナゴヤドーム前 駐車場には止めてはいけない理由について説明しました。

ただ、どうしても訪れる人の数が多いために、これだけの駐車場だけでは賄えず、周りを車で何度もウロウロしている方を多く見かけます。

わたしは、比較的近隣に住んでいますので、ナゴヤドームでイベントがあるときには、徒歩や自転車で行きますが、このあたりを走り慣れていない人が駐車場を探しながら運転するので、とても危険だと感じています。

そこで言いたい!

 

「もうナゴヤドーム近隣駐車場を探しても、イベントが終わらないと駐車場は開きませんよ」と。

 

そんな時には、諦めて10~15分くらい歩くことになりますが、大型施設の駐車場に車を停めることをオススメします。

そこで、今回、2つの施設のご紹介をしたいと思います。

1つは、「メッツ大曽根立体駐車場」。そしてもう1つは「大曽根温泉 湯の城」の駐車場です。

順に、ご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

メッツ大曽根立体駐車場

名古屋市営地下鉄 名城線・JR中央線・名鉄瀬戸線・ゆとりーとラインのある大曽根駅から、5分くらいの場所にメッツ大曽根はあります。

イオンほど大きな複合施設ではありませんが、1階には食品スーパーのヤマナカ、家電量販店のエディオン、食事のできるサイゼリアに、名古屋発祥の有名コーヒーチェーンである「コメダ珈琲店」があります。

そして2階には、ニトリ、スギ薬局、ユニクロなどの大型店が入っています。

駐車場は、メッツ大曽根施設の3階、4階、屋上になります。駐車料金については、ナゴヤドームで野球の場合とそれ以外では料金が異なりますので、注意が必要です。

 

 

  • 住所:名古屋市東区矢田2-1-95
  • 営業時間:7:00 ~23:00、3・4階への入庫は22:00まで 、屋上階のみ入庫は20:00で締切
  • 係員在室時間:無人
  • 管理形態:時間貸し
  • 駐車場形態:自走式 収容台数 3階190台、4階186台、屋上182台
  • 休業日:無休
  • 料金等:時間料金 7:00~23:00 30分 250円 ※ 23:00~翌7:00出庫不可(だだしこの間の追加料金は発生しません)
  • 打切り・前払い設定など:[3・4階のみ]平日 打切り 800円、 [3・4階のみ]土日祝 打切り 1,000円 [屋上階のみ]平日 打切り 500円 [屋上階のみ]土日祝 打切り 700円
  • 公式サイト:メッツ大曽根立体駐車場

 

特徴としては、ナゴヤドームで野球の場合の駐車料金も同じということになります。

そして注意点としては、ナゴヤドームで野球以外のイベント開催時は料金が変更になるということです。

詳しくは、いずみパーキングのホームページで確認する必要がありますが、この記事を書いている現在、確認できる特別料金としては、

 

2017.2/4(土) ナゴヤドーム SEKAINO OWARI コンサート開催時のメッツ大曽根駐車料金のご案内

屋上駐車場:打切り 3,000円

3階・4階駐車場、打切り無しMOパーキング(メッツ大曽根西):打切り設定なし 30分 250円

 

となっていますので注意が必要です。ただし、「ナゴヤドームに行く祭の駐車場とイオンナゴヤドーム前に停めてはいけない理由を解説!」でも書いたように、ナゴヤドームでイベントが開催される時のイオンモール ナゴヤドーム前駐車場は、特別料金6,000円がかかることを考えれば、屋上駐車場は3,000円で打ち止めなので、考えようによっては安いと言えると思います。

 

スポンサードリンク

大曽根温泉 湯の城 駐車場

大曽根温泉 湯の城

もう1つが、「大曽根温泉 湯の城」です。ここは、複合施設として同じ敷地にキャッスルプラザ大曽根というパチンコ・パチスロの遊戯施設が併設されているため駐車できる車の台数が多いことがあげられます。(駐車台数:900台

私もたまに利用をさせてもらっていますが、お風呂の数も充実していますし、店内でゆっくりとくつろぐこともできます。(ま、空いている時間帯にしか行っていませんが・・・)

入泉開店時間は、木曜日以外は、AM6時から利用することができます。(木曜日は、AM9時からで、木曜日は祝日の場合は、AM6時から入泉が可能です。)

また、閉店時間は、[金・土・祝日前日]: 深夜2:00まで (最終受付 深夜1:30) [月・火・水・木・日]: 深夜1:00まで (最終受付 深夜12:30)となっています。

 

入泉料は、一般(大人)が平日700円で(土日祝日)が800円になっています。

先程も書いたように、お風呂などの施設も充実していますので、ナゴヤドームでのイベントの帰りにお風呂に入ってからゆっくり帰るというもの良いのではないでしょうか。

 

尚、ナゴヤドームへのアクセスですが、この大曽根温泉 湯の城は、JR大曽根駅 南口から近いですので、大曽根駅の東側に位置する三菱電機 名古屋製作所の南側を通って行くことになります。

 

 

編集後記

如何でしたでしょうか?

3回にわたって、ナゴヤドームへ行く場合の注意点について書きましたが、手荷物が少ないのであれば、公共交通機関を利用することを強くお勧めいたします!

 

【関連記事】

 

スポンサードリンク
ナゴヤドーム