シンプルデザインなハロウィンネイル。手元からお洒落を演出!

ネイル

「ハロウィン」というと最近は、仮装だけではなく、手元や足もとの爪へのお洒落なデザインをすることも流行り始めています。

プロや上級者と言われる人たちであれば、衣装だけではなく、ネイルのデザインでも差別化をはかることもできます。

 

しかしながら、初心者の人や頻繁にネイルをしない人にとっては、ハロウィンのネイルに限らず難しいものがあります。

そうすると諦めてしまう人もいるのが現実ですが、「派手なものじゃないとダメ」、「こらないとダメ」ということではありません。

 

例えば、「衣装に合わせたカラーだけ」とか「ネイルシールも使う」など様々な方法ですることができるのであきらめずにチャレンジしてみることをおすすめします。

そこで今回は、初心者でも簡単に出来るシンプルなハロウィンネイルの仕方についてご紹介をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

ネイルの基本

これまでネイルをしたことがなく、このハロウィンで初めてネイルをする人もいるかもしれませんので、まずは「ネイルの基本」ということで簡単に説明をしていきたいと思います。

今回は、ネイルの道具についてや基本的な塗り方について簡単に触れておこうと思います。

ネイル

必要なネイル道具

ネイルを知らない方や男性ですと、「ネイル=マニュキアを塗ればいい」という考え方の人がいらっしゃいますが、そんな単純なものではありません。

便利なものを使うと、見違えるような仕上がりになることも多いですので、以下に上げる道具が準備できると良いです。

  • マニュキア
  • ベースコート
  • トップコート
  • リムーバー
  • コットン
  • 綿棒
  • 速乾材

わかりにくいものがあるかもしれませんので、個々の道具について少しだけ説明をいれておきます。

  • 「ベースコート」・・・マニュキアを塗る前の下地の役割
  • 「トップコート」・・・仕上げに塗る爪やネイルを保護する役割
  • 「コットン」・・・爪全体をふき取る時に使います。
  • 「綿棒」・・・細かな部分をふき取る際に使います。
  • 「速乾材」・・・塗ったネイルを乾燥させるために使います。

ネイルの基本的な塗り方

ネイルが「うまく塗れない」、「仕上がりが悪い」という場合の原因の大半は自己流でしてしまっていることです。

今一度、ネイルの基本的な塗り方を見てみましょう。

  1. ベースコートを塗り乾燥させます。この時、しっかりと乾燥させることが重要です。
  2. 爪の縁、中央、両端の順番でマニュキアを塗ります。
  3. 乾燥させてからマニュキアをもう一度塗ります。
  4. はみ出してしまった部分などをリムーバーで取り除く。
  5. 最低でも30分以上乾燥させる。
  6. トップコートを塗りネイルを保護して、出来上がりです。

尚、急いでいるなどして乾燥させる時間がない場合には、速乾材を使用してください。扇風機の風でも問題ありませんが、ハロウィンの時期の場合はもう押し入れの奥にしまっているかもしれませんね。

スポンサードリンク

ハロウィンならキャラクターネイル

ハロウィンと言えば、「かぼちゃ」や「がい骨」や「お化け」を想像する方も多いと思います。そんなキャラクターたちをネイルで表現することも良いと思います。

とても参考になる動画がありましたので載せておきます。動画の長さは約4分です。

がい骨編

ガイコツをネイルで作成する方法を簡単にまとめておきます。

  1. 爪全体に暗めの色のマニュキアを塗ります。
  2. 白いマニュキアで円を描くように塗ります。
  3. 円の下に小さい牙を3つ書きます。
  4. 黒いマニュキアで目を鼻を描いたら完成です。

尚、マニュキアを塗った後には、都度、しっかり乾かすようにしてください。乾かしが足りないと色がにじんでしまいますので。

おばけ編

ここでいう「おばけ」は日本のものではなく西洋のものと捉えてください。日本のおばけは種類もありますし、複雑すぎて難しいです(汗)ここではハロウィンの代表的なお化けの作り方になります。

  1. 爪全体に白のマニュキアを塗ります。
  2. 黒のマニキュアで目と口を塗ります。
  3. 黒く塗った目の中に白のマニュキアで丸を描きます。これで完成です。

注意点としては、重ね塗りになっていきますので、しっかりと乾かしてくださいね。

参考になる動画がありましたので載せておきます。

かぼちゃ編

ハロウィンのかぼちゃのお化けといったら、「ジャック・オー・ランタン」ですよね。

※ 「ジャック・オー・ランタン」については、「ハロウィンでかぼちゃはなぜ?由来、意味は?ジャックオーランタンとは?」を読んでみてください。

 

そんな「ジャック・オー・ランタン」の簡単なネイルの作り方を説明してみたいと思います。

  1. かぼちゃの顔になる部分をオレンジ色のネイルで塗ります。
  2. 頭の中央のあたりに、かぼちゃのへたを描きます。
  3. 左右の目を書きます。その時に目の形は三角形にしてください。
  4. 口を波線で描いたら出来上がりです。

参考になる動画を載せておきます。

編集後記

今回は、ネイルで簡単に手元のハロウィンを演出するデザインについて、いつくか上げてみました。

でも、どうしても「ネイルするのが難しい」、「時間がない」などの場合、ハロウィンネイルすることを諦めてしまいがちです。

そんな時は、ネイルシールで代用をしてしまうと良いと思います。

安くて可愛いものがたくさん販売されていますし、出来栄えの良いものが多いですので、「はじめからネイルシールで」ということでも問題ないと思いますよ!

スポンサードリンク

ネイル