オリオン座流星群 2016 大阪・関西の観測スポットと見える方角は?

オリオン座

毎年、秋の時期になると始まる天体ショーに「オリオン座流星群」というものがあります。

とても明るいので、街の中心から少しでも離れれば、何とか見えるくらいだとは思いますが、少しでも綺麗な流れ星を見たいですよね。

今回は、大阪、関西(兵庫、和歌山)の観測スポットをまとめてみたいと思います。

もちろん、神戸からも行けるスポットもありますので。

 

スポンサードリンク

オリオン座流星群[2016年] 大阪・関西ではいつ頃、見えるのか?

毎年、10月下旬に見られる「オリオン座流星群」ですが、2016年の今年は、10月21日(金)14時頃にピークをむかえそうです。

「オリオン座流星群」は、全流星の中でも、速度が速く、明るい部類に入りますので、多く目撃することができる特徴があります。

 

『いくら明るい流星でも、14時には見えないでしょ!」と疑問に思った方もご安心を!

 

もちろん、昼間に見ることは難しいですが、ピーク前後の24時間は見えやすいので、

  • 10月21日(金)0時から4時
  • 10月22日(土)0時から4時

が、観測に適している時間帯になると思います。

 

これを楽しみにしている人にとっては、週末というのはありがたい限りですね。

ちなみに、流星観測の邪魔になるお月さまですが、この時期は満月に近いので、不向きな時期であることは確かです。

ちなみに、大阪市でのお月さまの出入りの時間は、

  • 10月21日:(出)21時58分 (入)11時17分
  • 10月22日:(出)22時57分 (入)12時11分

となっています。

多ければ、1時間に10個程度見えると思いますので、チャレンジしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

オリオン座流星群。 大阪・関西ではどの方角に見えるのか?

東の空に見えるオリオン座の左上に、赤く光る「ペテルギウス」という星の近くを中心点として、放射状に飛び散ります。

ですので『ここ』という一点を見ているのではなく『ここのあたり』という、広い範囲を気にしてみると良いと思います。

また、公園などで見る場合には、周りを気にしつつ、寝そべって見るもの良いですね。

オリオン座流星群 大阪・関西周辺のおすすめ観測スポット

舞洲スポーツアイランド

住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2-2-15

 

長居公園

住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1-1

 

枚方市野外活動センター

住所:大阪府枚方市大字穂谷4550

 

緑の文化園

住所:大阪府四條畷市逢阪

 

能勢妙見真如寺付近

住所:大阪府豊能郡能勢町野間中

 

永楽ダム

住所:大阪府泉南郡熊取町大字久保

 

みさき公園

住所:大阪府泉南郡岬町淡輪3990

 

千早城跡

住所:大阪府南河内郡千早赤阪村千早

 

久宝寺緑地

住所:大阪府八尾市西久宝寺323

 

鶴見緑地

住所:大阪府大阪市鶴見区緑地公園2

 

靭公園(うつぼこうえん)

住所:大阪府大阪市西区靱本町2丁目1

 

西はりま天文台公園

住所:兵庫県佐用郡佐用町西河内407−2

 

峰山高原

住所:兵庫県神崎郡 神河町上小田

 

かわべ天文台

住所:和歌山県日高郡日高川町和佐2107-1

 

生石公園(おいしこうえん)

住所:兵庫県洲本市由良町由良2869

編集後記

10月の夜はとても冷え込みが厳しくなりますので、防寒対策をして、風邪などをひかないように注意してくださいね。

また、暗い場所で見る場合には、そこに行くまでの明かりが必要になりますので、懐中電灯も持参することをお忘れになりませんように!

 

【関連記事】

 

スポンサードリンク

オリオン座