寸又峡(夢の吊り橋)の紅葉。見ごろの時期は?混雑は?[2016年]

寸又峡

皆さんは、「夢の吊り橋」というものをご存知でしょうか? 渡るのに勇気がいりそうな吊り橋です(汗)

この「夢の吊り橋」があるのが、大井川の支流にある寸又峡です。

この寸又峡は、行くのが大変に不便なところなのですが、「夢の吊り橋」と、美しい紅葉を見にいく観光客で、秋には大変な賑わいを見せます。

知らない人のために、少しだけ紹介をしておくと、「夢の吊り橋」は、「世界で渡ってみたい橋 10選」にも選ばれており、長さが90mで高さが8mあり、眼下にはエメラルドグリーンの川面を見ることができます。

そんな不便なところにある紅葉ですが、行ってみたいと思いませんか?

ということで調べた情報をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

寸又峡(夢の吊り橋)の紅葉[2016年] 見頃の時期

  • 紅葉の色づきはじめ:11月上旬
  • 紅葉の見頃の時期:11月上旬~11月下旬
  • 紅葉する木:カエデ、モミジ

あと、「紅葉」と聞くと「ライトアップ」が気になりますが、寸又峡では紅葉のライトアップは予定されていません

しかしながら、ライトアップ以外のイベントは予定されています。

寸又峡もみじ祭り

  • 日程:2016年10月29日(土)
  • 内容(昨年):観音堂を起点に天狗と山伏が温泉街を練り歩く「天狗と山伏の湯かけ行列」が行われました。また、手筒花火と赤石太鼓の共演、ライブイベントなどありました。

寸又峡和紙のあかり展

  • 日程:2016年10月15日(土)~11月5日(土)
  • 内容:「和紙を使ったあかり作品」を旅館のロビーや玄関先、歩道の両側に設置することにより、温泉街の夜を幽玄の空間として、優しいあかりで演出されます。

なお、お問合せについては、川根本町まちづくり観光協会(0547-59-2746)もしくは、奥大井の旅なび(http://www.okuooi.gr.jp/wordpress/)のサイトで確認してください。

寸又峡(夢の吊り橋) 基本情報

  • 住所:静岡県榛原郡川根本町千頭
  • お問合せ先: 川根本町まちづくり観光協会(0547-59-2746)/  川根本町 商工観光課(0547-58-7077)
  • 公式サイト: http://www.okuooi.gr.jp/wordpress/

※ 記載されている情報は、記事作成時点のものです。現在、変更されている場合もありますので、公式サイトなどでご確認ください。

寸又峡(夢の吊り橋)にどう行く?

電車とバスで

寸又峡(夢の吊り橋)へ電車とバスを使って行く場合には、大井川鉄道大井川本線 千頭駅から寸又峡行きバスに乗り換えて、寸又峡温泉停留所すぐになります。バスの所要時間は、40分ほどです。

車で(駐車場情報)

駐車場については、寸又峡温泉街の入り口に800台分の無料駐車場(第1駐車場~第5駐車場)が用意されています。

しかしながら、紅葉を見に行く人だけではなく、寸又峡温泉に宿泊される方もいらっしゃいますので、紅葉シーズンには時間帯によっては車が停められないことがあるようです。

※ 混雑する日は有料駐車場も用意される場合があります。

 

スポンサードリンク

 

また、寸又峡までの道路についてですが、東名高速道路静岡ICから国道362号経由で約120分。または、新東名高速道路島田金谷ICから国道473号経由で約100分になりますが、紅葉シーズンは、もう少しかかると考えた方が良いです。

紅葉の時期は、多くの観光客が行きますので、車の量も多くなります。そして、道中、道が狭いヶ所が何カ所もありますので、そのたびに渋滞になります。

そういった場所には、警備員の人が立って交通事故防止のために片側交互通行の誘導をします。結構、場所によっては長い時間、停められることがあるようですので、焦らないようにしてくださいね。

 

出発する前には、ガソリンは足りているか、飲み物などはあるか、トイレは済ませたか などを確認してから向かうと良いかと思います。

夢の吊り橋は、わたるのも怖いが、渡ってからも大変!

紅葉シーズンに「夢の吊り橋」を渡る場合には注意が必要です。それは、こんな内容の看板が書かれているためです。

 

夢の吊橋に行かれる皆様へ

ここから遊歩道が狭くなるため、GW・紅葉シーズンなどは一方通行となります。

吊橋を渡ると急な登り階段となります。

歩行に自信のない方は「飛龍橋」方面の散策をお楽しみください。

 

と書かれています。

「夢の吊り橋」で怖い体験をした後に、体力勝負の急な上り坂が待ち構えているという予告看板ですね。

橋を渡った後の上り坂が不安である場合には、GWや紅葉シーズン以外に一度、チャレンジしてみても良いかもしれませんね。

 

また、「夢の吊り橋」以外の紅葉スポットとしては、「尾崎坂展望台(おさきざかてんぼうだい)」と「草履石公園(ぞうりいしこうえん)」があります。

「尾崎坂展望台」には、 昔の森林鉄道のトロッコ列車が展示してあり、ダム湖も見ることもできます。

編集後記

寸又峡(夢の吊り橋)では、ハイキングコースも用意されています。

ハイキングコースとしては、

  • 寸又峡 ハイキング 寸又峡プロムナードコース 1周 約90分
  • グリーンシャワーロード 1周 約60分 外森山ハイキングコース 1周 約60分

が用意されているようですので、紅葉散策のスケジュールの参考にされると良いかもしれませんね。

ちなみに、紅葉シーズンの場合は、上記の時間よりもかかることが予測されますので、それを見越した形でスケジュールを立ててくださいね。

 

スポンサードリンク

寸又峡