高尾山の紅葉。見ごろの時期は?アクセスや混雑は?[2016年]

高尾山 紅葉

高尾山というと、都心からも近くいける登山として有名な場所ですよね。

年間を通して多くの人が訪れますが、この紅葉の時期はもっとも多くの人が訪れるシーズンの1つでもあります。

そんな紅葉のシーズンの見ごろの時期はいつなのでしょうか?

噂によると、休日だけではなく、平日もかなり混むという話も聞きますが本当のところはどうなのでしょうか?

そんな高尾山の紅葉の気になる情報を調べましたので、まとめて紹介していきます。

 

スポンサードリンク

高尾山の紅葉[2016年] 見頃の時期

高尾山の紅葉の見ごろは、例年11月中旬頃がもっとも良いと言われています。(ということは、この時期が一番混みます。)

紅葉の色づきとしては、11月初旬から始まり、紅葉する木々の種類としては、オオモミジ、イロハカエデ、ブナ、ヤマウルシなどがあり、高尾山の紅葉の特徴としては、燃えるような鮮やかなもみじが山頂から谷間で広がります。

その真っ赤な紅葉のトンネルの光景を見ることができるのが、ケーブルカーです。

麓の清滝駅から標高472mの高尾山駅までケーブルカーで結ばれた沿線は、紅葉の最盛期になると赤や黄いろに色づいた紅葉のトンネルの中を走ることになります。なかなか他では見ることができない紅葉の光景の1つだと思います。

また、高尾山では例年11月には、「高尾山もみじまつり」が開催されます。土日祝日には多くのイベントが開催されますので、毎年、多くの人で賑わいます。

高尾山について

基本情報

高尾山

  • 住所:東京都八王子市高尾町
  • 営業時間:ケーブルカー8時始発、リフト9時始発、終発は曜日・季節により異なります。(状況により延長あり)
  • 定休日:無休(高尾ビジターセンターは月曜、祝日の場合は翌日)
  • 料金:無料 ※ケーブルカー、リフトなどは有料です。
  • お問合せ先:042-643-3115/八王子観光協会
  • 公式サイト http://www.hachioji-kankokyokai.or.jp/

掲載内容は、記事公開時点での情報となるため、変更されている場合がありますので、行かれる際には必ずご自身で公式サイトなどでご確認ください。

 

スポンサードリンク

 

高尾山もみじまつりについて

本年度の「高尾山もみじまつり」については詳細が発表されていませんので、例年のイベント情報として掲載しておきます。

  • 会場:ケーブルカー清滝駅前広場、十一丁目茶屋前、高尾森林ふれあい推進センター
  • 開催日:例年11月1日〜11月30日(イベントは土日祝日)
  • 時間:10時00分〜16時00分(イベントによって異なります)

これまで開催された主なイベントとしては、

  • ケーブルカー清滝駅前:叙情歌、弾き語り、縄跳びパフォーマンス、八王子市消防団音楽隊、民踊おどり、チェロコンサート、キッズチアダンス、大正琴、おはやし、ヨサコイソーラン、仮面コミカルパフォーマンスショー、オリジナル 山のうた、雨宮知子童謡コンサート、国本武春ライブ、マジックショー、大道芸、関東唐獅子太鼓、草笛演奏、高尾山むかし話、剣舞、高尾山むかし話、八王子車人形
  • 十一丁目茶屋前:マス酒販売、東京こけし
  • 高尾森林ふれあい推進センター:木工クラフト

アクセス(車)

紅葉シーズンに車で行くことはお勧めできませんが、どうしても車でしかいけない事情もあると思いますので、駐車場情報などを掲載しておきます。ちなみに駐車場の受付時間は午前8時になっていますが、その前から車が並んでいることが予想されますので、少なくとも7時半くらいには現地に到着した方が良いと思います。(時期によっては、この時間でも不味い場合もあるかもしれません。)

車でのアクセスですが、中央自動車道の八王子JCT経由で圏央道高尾山ICを降り、新宿方面へ向かって約5分で高尾山に到着です。

駐車場

駐車場

高尾山薬王院祈祷殿駐車場

  • 駐車料金:500円
  • 営業時間:午前8時から午後4時
  • 駐車可能台数:200台

八王子市営高尾山麓駐車場

  • 駐車料金:8時~17時 30分/150円、17時~翌8時 60分/150円。
  • 最大料金:入庫後12時間までは、平日 最大800円、土日祝日 最大1,000円(12時間を超えた場合は、通常料金の加算となります。) ※ 混雑が予想される5月、11月については全日1,000円となります。
  • 営業時間:24時間
  • 駐車可能台数:80台

京王高架下臨時駐車場

  • 駐車料金:1,000円
  • 営業時間:午前8時から午後5時(10月から6月)
  • 駐車可能台数:76台

アクセス(電車)

 新宿駅から京王線に乗り、高尾山口駅で下車します。所要時間は最速で47分です。

JRを使う場合には、新宿駅からJR中央本線に乗り高尾駅で下車する場合ですが、最速は特別快速で44分で到着します。

お得な切符については、高尾山ケーブルカー乗車券とセットの割引価格で販売されている高尾山きっぷ」というものがありますので、これが便利です。割引率は2割ですので、結構お得ではないでしょうか。

 

高尾山の麓まで来たら、普通はケーブルカーやリフトを使いますが、高尾山はそれほど高くない山ですので、登山という選択肢もあります。

高尾山 登山

高尾山 紅葉シーズン 混雑は?

高尾山の紅葉に行くのに、一番気にされているのが混雑状況ではないでしょうか。

残念ながら高尾山の紅葉は平日も混雑します。他の紅葉スポットの場合は比較的、平日は空いていたり、土日祝日であっても午前中の早い時間であれば比較的、空いていたりするのですが。。。

どの時間から行っても待つことにはなってしまいますが、少しでも待ち時間を少なくしたいということであれば、 ケーブルカーの始発は8時なのですが、混雑状況により早まることも稀にあるようですので、遅くとも7時30分くらいまでには到着することを考えましょう。

仮に10時くらいの到着だと1時間以上待たされたという情報もあります。

「待ち時間がもったいないよ!」という方は、山頂までの往復を徒歩にする!という選択肢があります。

 

あと、混雑をさける方法としては、時期をずらすということになります。

高尾山の紅葉の見ごろの時期は例年、11月中旬ですが、12月中旬までは紅葉を見ることができますので、12月初旬に出かけてみると良いかもしれません。

高尾山 おすすめ紅葉スポット

高尾山の紅葉おすすめスポットというと、「高尾山駅の展望台」、「高尾山薬王院」、「もみじ台」、「みやま橋(吊り橋)」、「リフト」、「ケーブルカー」などがありますが、一番のおすすめは何といっても「展望台」です。

展望台からは、関東平野、東京都心の高層ビル群だけではなく、東京スカイツリーや横浜ランドマークタワーも見ることができます。(もちろん、天候に左右されてしまいますが)ここからしか見られない景色を思う存分、堪能してください。

それとわたしがお勧めするのは、「ケーブルカー」ですね。

どうしても紅葉シーズンですと待たないと乗れないという点ではマイナス面ですが、紅葉のトンネルをくぐれるようなところはあまりありません。

写真を見て頂ければ納得されるのではないでしょうか?

 

高尾山 ケーブルカー

 

【ケーブルカー料金】浄谷駅⇔高尾山駅

  • 大人:片道 470円 / 往復:900円
  • 小児:片道:230円 /往復:450円 ※ 小学生は小児料金。

※ 中学生以上で大人料金。 ※ 未就学児は、大人1名に付き1名無料。

【リフトの料金】山麓駅⇔山上駅

  • 大人:片道 470円 / 往復:900円
  • 小児:片道 230円 / 往復:450円

※ 3才から小児料金になります。

※ 3才未満の小児は大人1名に付き1名無料

※ 中学生以上は大人料金となります。

編集後記

どうしても高尾山の紅葉シーズンは平日も混んでしまうようです。

ゆっくり、少しでも人を気にせず高尾山の紅葉を見るには12月に入ってからが良いかもしれませんね。

 

【東京都内の紅葉スポット】

 

スポンサードリンク

高尾山 紅葉