敦賀とうろう流しと大花火大会[第68回] 2017の日程、穴場スポット、場所取り、駐車場は?

花火

驚きと感動がいっぱい。壮大な光と音の夢舞台。赤・青・黄色のとうろうが漂う海面上空に、壮大なスケールの花火が開花します!

 

スポンサードリンク

第68回 とうろう流しと大花火大会(2017年)開催要項

開催日 2017年8月16日(水)
開催時間 19時30分~20時30分 ※とうろう流しは、18:30~
天候不順の場合 小雨決行 ※荒天中止
開催場所・打ち上げ場所 名勝・気比の松原

花火 打ち上げ数 約13,000発
昨年の来場者数 約20万人
所在地 福井県敦賀市松島町 名勝・気比の松原
問合せ先 0770-21-8686 (敦賀観光案内所)
駐車場 敦賀市総合運動公園ほか 約2,000台(無料)
交通規制・通行止め 当日は、会場周辺で交通規制
トイレ  
アクセス方法(電車) JR北陸本線 敦賀駅から無料シャトルバスを運行予定、下車後、会場まで徒歩約15分
アクセス方法(車) 北陸道 敦賀ICから臨時駐車場まで約5km

※花火大会の周辺地図はこちらからダウンロードできます。

敦賀とうろう流しと大花火大会フィナーレ二尺(2016年)の様子

敦賀花火 2尺3発同時付きフィナーレ(2015年)の様子

 

とうろう流しと大花火大会の見どころ

クロマツ、アカマツの老木が見事な枝ぶりを見せる名勝「気比の松原」で行われる花火大会です。

「気比の松原」は、「三保の松原」、「虹の松原」と並ぶ「日本三大松原」の一つで、奈良時代に一夜にしてできたという伝説があり、「一夜の松原」とも呼ばれることもあります。

1950(昭和25)年に始まった「とうろう流しと大花火大会」。僧侶の読経のなか、赤・青・黄の3色の灯ろう約6000個が松原海岸に流され、水上花火やスターマインなどの花火が夜空にきらめきます。

 

スポンサードリンク

花火の種類

2尺玉、スターマイン、水中花火など

とうろう流しと大花火大会 観覧穴場スポット

気比の松原砂浜(ベストビュースポット)

多くのみなさんは、海川に行き場所を確保しています。そのため、海に近ければ近いほど、場所取りが大変になります。そのため、おすすめは海岸線から少し離れた公園内。ここからでも十分に花火を堪能することふができます。

手筒山展望台

高台から花火を見ることができるスポットです。ちょっと離れた場所なので混雑は避けられます。また、風邪も心地よく、展望台からの眺めは開放的でとっても気持ちがいいです。花火を下から見るのではなく、少し高めの目線から見たい人には良い場所ですよ!

若狭湾エネルギー研究センター

敦賀市の地形は大変に独特で、お椀型になっています。そのため、だいたいどこからでも花火は見ることができるようです。ここの場所は、当日夜まで開放してくれており、混雑をさけようと地元の人の知るスポットのようですね。

とうろう流しと大花火大会(過去)の口コミ情報

  • 毎年、場所取りをするために早い時間から行っています。どうせ見るなら、砂浜で見た方が良いです!正直、人がとても多く、混みますが、絶対絶対絶対砂浜がお勧めです。!早く行って陣取るべきです。海が囲まれている地形もあり、とても大迫力な花火が味わえること間違いなしですよ!
  • 混雑はします。それも覚悟で、毎年、砂浜に座って見るために早めに陣取りにいきます。それくらい時間を使ったとしても価値のある花火大会ではないかと思いますね。間近で見る地割れ花火は衝撃も凄くきれいです。
  • 有料席で観ましたが、とてもよかったです。次は頑張って早めに陣取りをして海辺の砂浜で見てみたいですね。

屋台、売店、露店の出店は?

浜茶屋6店

有料席は?

観覧席付き宿泊プランで敦賀の夏を満喫!

  • 東横イン敦賀駅前【シングル】1名利用:8,900円
  • 東横イン敦賀駅前【シングル】2名利用:12,800円
  • ルートイン敦賀駅前【シングル】1名利用:10,800円
  • ルートイン敦賀駅前【シングル】2名利用:20,600円

※料金には、観覧席、保険料、税金が含まれています。(1室料金)

詳しくは、敦賀観光案内サイトを確認してください。

団体バス観覧席

特別観覧席(有料)を用意しているようです。

※予約販売のみ / 詳しくは、敦賀観光案内まで

無料駐車場

※無料駐車場、シャトルバスの案内図は、こちらからダウンロードできます。

敦賀市総合運動公園 / 収容台数:約800台

敦賀市立看護大学 / 収容台数:約500台

蓬莱岸壁駐車場(花火会場まで徒歩約20分) / 収容台数:約400台

金ヶ崎緑地駐車場 / 収容台数:約350台

プラザ万象(敦賀駅まで徒歩約10分) / 収容台数:約330台

無料シャトルバス情報

プラザ萬象 ⇔ 川崎岸壁

敦賀市役所 ⇔ 敦賀市立看護大学

往路 15:00~19:30 (10~15分間隔)

復路 20:00~22:30 (一斉運行)

当日は臨時駐車場(敦賀市総合運動公園・プラザ萬象)より無料シャトルバスが運行されます。

※当日市役所はシャトルバス乗降場となるため、駐車できないようです。

花火以外のイベントは?

花火大会と同時開催のとうろう流しですね。とうろうは、1個500円で販売されます。

販売予定場所は、松原公園内販売所(松原小学校横)と松原駐車場内販売所ということです。

とうろう流し

持参した方がいいものは?

  • ビニールシート(レジャーシート)
  • ゴミ袋(食べ物、飲み物を持参する場合)
  • うちわ
  • 飲み物(できれば保冷付きのトートバックに凍らせて)
  • 傘(天気予防が悪い場合)
  • レインコート(天気予防が悪い場合)
  • 防寒着(風が強い場合などは体感温度が下がるので)
  • タオル
  • ウエットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • 虫よけスプレー(私は必需品です)

最後に

「駐車場が2,000台あれば十分!」と侮るなかれ。車で行く場合には、お昼前までに行っていないと止められない可能性もあります。

例年15時くらいになると探し回っている車も見受けられますし、満車になる時間も年々、早くなっている気もします。

そして帰りも大変です。花火が終わって一斉に車が動き出しますし、高速道路への道も迂回路があるわけではありません。

渋滞にハマることは間違いなし(汗)

これが電車であっても、混むのは同じことです。

「これだけは気を付けておいた方がいい」というのは、トイレですね。

駅についてもトイレもすごい人です。女性は特に大変だと思いますので、できるだけ細目に行くとか、シャトルバスになる前に空いていそうなら済ませておくということも考えたほうがいいと思いますね。

 

スポンサードリンク
花火