山中湖 報湖祭花火大会 2017の日程、穴場スポット、場所取り、駐車場は?

花火

山中湖を染める華麗な花火の競演! 山中湖を囲む4カ所から花火があがります。

水面から扇状に吹き上がる水上花火など、湖水を最大限に生かした演出で観客を引き付けます。

遊覧船からの観覧プランもあり、他の花火ではお目にかかれない迫力が味わえるのも魅力!

 

スポンサードリンク

山中湖 報湖祭 花火大会(2017年) 開催要項

開催日 2017年8月1日(火)
開催時間 20時00分~21時00分
天候不順の場合 小雨決行。荒天時は翌日に延期
開催場所・打ち上げ場所 山中湖湖畔4地区(山中地区、平野地区、旭日丘地区、長池地区)

山中地区/会場:山中湖畔駐車場

旭日丘地区/会場:旭日丘駐車場

平野地区/会場:平野ちびっ子広場

長池地区/会場:親水公園

 

花火 打ち上げ数 約8,000発
昨年の来場者数 約8万人
所在地 山梨県南都留郡山中湖村
問合せ先 0555-62-3100 (山中湖観光協会)
駐車場 あり(湖畔沿いに点在、一部有料)
交通規制・通行止め 混雑する可能性あり
トイレ  
アクセス方法(電車) 富士急行線 富士山駅より御殿場行き 富士急山梨バスで約30分。「富士山山中湖」下車徒歩すぐ
アクセス方法(車) 東富士五湖道路 山中湖ICより約3km

これまでの花火大会の様子

山中湖花火大会「報湖祭」(2016年)の様子

山中湖花火大会「報湖祭」(2015年)の様子

山中湖 報湖祭花火大会の見どころ

富士五湖で行われる花火大会のトップを切って開催されるのが「山中湖報湖祭」。

山中湖を囲む山中地区・旭日丘地区・平野地区・長池地区の4ヶ所の湖畔で、いっせいに打上げられる花火は、大空で花開き、その鮮やかな光は湖面に映し出されます。

場所によっては、2か所の花火を同時に観賞することもでき、2倍楽しむことができます。

また、各会場それぞれで催し物があるようですので、それも楽しみに出かけてみては。

 

スポンサードリンク

花火の種類

10号玉、スターマイン、水中花火など

山中湖 報湖祭花火大会 観覧穴場スポット

4カ所で花火があがるために、人は例年分散しているようですので、「穴場スポット」の情報は不要かもしれませんが、2つだけ上げておきます。

山中湖交流プラザ「きらら」

こちらは平野地区にあります。天然芝の広場や多目的グラウンドなどがあり、子供さんを連れている家族の方には良い場所です。
ここは、4ヶ所で上がる花火のうち3ヶ所の花火が綺麗に見える穴場的スポットです。
駐車場、約230台分あるということです。

湖麺屋「Reel Cafe(リールカフェ)」

旭日丘地区にあるラーメンカフェです。湖畔側のカウンターからは山中湖を一望できます。

通常は夕方までの営業なのですが、花火大会当日は夜まで営業をしてくれるようです。

また、外のデッキでも花火を楽しむことができます。

もし「ビール片手に!」と考えているのであれば、いい場所かもしれませんね。

もちろんですが、お酒を飲んだら運転はダメ!

山中湖 報湖祭花火大会(過去)の口コミ情報

  • 私は昨年、車で行きました。15時前には着いていたと思いますが、駐車場はほぼ満車状態でした。山中湖湖畔には都会と違ってたくさんのお店があるわけではないですが、朝から湖畔をゆっくり過ごす人が多いので、みなさん結構、早くから行動をされているようです。私も、次回に行くときは見習って行動しようと思います。
  • 遠くから行きましたので、ホテルをとっていきました。迫力満点でした。来年も是非、行きたいと思える花火大会でした。

屋台、売店、露店の出店は?

未定。

有料席は?

電飾遊覧船

2便運行される予定ということですが、両船ともに先着順となります。

予約は6月16日(木)10時から受付ということです。(電話のみ)

尚、出稿時間、遊覧時間は

  • A便:19:45~20:15
  • B便:20:30~21:00

で乗船時間は30分です。

料金は小学生以上 1名で2,000円ということです。

乗船場所:旭日丘桟橋

詳しくは、富士汽船株式会社さんのホームページで確認をしてください。

臨時駐車場方法(山中地区)

山中小学校グランド

山中会場まで徒歩3分

花の都公園駐車場

山中会場まで徒歩3分

花火以外のイベントは?

各会場にて、例年、コーラスやバンド演奏会、キャンプファイヤーなどの催し物も開催されているようです。

持参した方がいいものは?

  • ビニールシート(レジャーシート)
  • ゴミ袋(食べ物、飲み物を持参する場合)
  • うちわ
  • 飲み物(できれば保冷付きのトートバックに凍らせて)
  • 傘(天気予防が悪い場合)
  • レインコート(天気予防が悪い場合)
  • 防寒着(風が強い場合などは体感温度が下がるので)
  • タオル
  • ウエットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • 虫よけスプレー(私は必需品です)

最後に

わたしの友人に都会のマンションに住んでいる人がいて、毎年、同時に2,3カ所の花火が見えるそうです。しかし、ビルの谷間からですし、音は都会の騒音にかき消されてしまうようです。

そんな同時に花火をしっかりと味わえるのが、この「山中湖 報湖祭」の花火ではないでしょうか?

昼間は富士山、夜は山中湖の花火大会。これは贅沢ではないでしょうかね。

 

スポンサードリンク
花火