2016年の浴衣に似合うヘアアレンジ

浴衣

2016年の浴衣に似合うヘアアレンジですけど、毎年定番になるのが、ゆるふわ系のアレンジです。

ゆるふわ系のヘアアレンジは、浴衣を邪魔しませんし、可愛く見えて、尚且つ小顔に見れる所がポイントが高いです。

 

その他にもサイドに編み込んだら可愛さが増しますし、中途半端にしない方が浴衣を邪魔しないので、それぞれの良さがより目立つようになります。

基本的にこれらの方法が、2016年である今年に関わらず、可愛くみせる方法の定番であり、ふんわりさせる事が可愛く見えるポイントなのです。

 

スポンサードリンク

ロングヘアの人は?

浴衣の場合は、首元が見える方が素敵に見えますので、まとめている方が良いでしょう。

髪が長いことを逆にいかして、ポニーテールにしてサイドにまとめたり、綺麗にまとめたり、ねじりを加えたりとさまざまなアレンジができます。

人の個性によって、変わってくる部分が大きいのですが、崩れにくく、ふんわりしてあげる事が大事になってきます。

 

 

ぱっと見目立つアレンジや高い位置で髪をまとめるのは、華やかな印象を与えますので、とても似合いますし、雰囲気にも合うでしょう。

もちろん着用している浴衣や帯に合わせるために、ヘアアレンジだけではなく、リボンや髪飾りで同じような色合いのものを着飾ってあげると可愛さが増します。

前からだけではなく、後姿がとても可愛く見えるようになりますので、その辺も合わせてみると楽しくなりますよ。

 

スポンサードリンク

ショートヘアの人は?

編みこんだり、まとめたりするのが難しくなりますから、シンプルになりすぎないようにするためにピンで止めたり、大きめの髪飾りを付けてアクセントを加えるのが良いかもしれません。

 

 

髪が長い方が色々なアレンジができて、2016年の夏に限らず、さまざまな楽しみ方ができますけど、ゆるふわにる事も可能ですし、スッキリした印象を出しやすいです。

ヘアアレンジの基本は、ゆるふわ系にしたり、流行っているねじりヘアにするのが無難になるのではないのでしょうか。

スポンサードリンク

浴衣