2016年の浴衣に似合うネイルアート

浴衣

夏になったら浴衣だけではなく、手元や足元も気合を入れて、綺麗にしたいものです。

来ている人だけではなく、見てくれる人にも涼しさを感じてもらえるといいですよね。

2016年の夏は、一体どんなネイルが良くて、浴衣にも似合うのでしょうか。

 

スポンサードリンク

夏のネイルの定番は涼しさを演出

基本的に夏のネイルは、明るい色や涼しげな雰囲気がでるものを付けるのが定番だと思います。

そんな中でも2016年の浴衣に似合うと言われているのが、花柄でも花の形がハッキリとしている押し花ネイルだそうです。

 

 

アクセントとして、ポイントが高い押し花ですから、目立ちますし、華やかに夏の夜の中での可愛さを演出してくれます。

ネイルで押し花といってもたくさんの種類がありますが、着用している浴衣とある程度合わせている方が良いです。

通常だとシンプルなデザインに可愛らしいもの、グラデーション等、白色やピンクをベースとする事が多くなるでしょう。

2016年のトレンドになりそうな浴衣だと、シンプルなパターンだけではいけませんので、ある程度の派手さや目立つアクセントも必要とも言えるので、ハッキリと目立つネイルが良いのです。

 

スポンサードリンク

レトロな雰囲気を醸し出すには

レトロ風なものを着用しているのなら、それに合わせるのも良いですし、ブラック系を着用しているのなら濃いピンクをベースにしたり、ラメ入りで輝かせたりするのも良いでしょう。

2016年夏のネイルだけのトレンドを考えるのなら、濃い単色系やパステルなツートンカラーが目立っていまして、鮮やかなものなので、意外と似合うのではないのでしょうか。

 

 

話は戻りますが、押し花ネイルは、ベースをしっかりとしていれば、お店でやってもらわなくても、ネイルシールで簡単に可愛く仕上げられます。

ですから、その時の気分や服装や色合いですぐにチェンジできますし、多種多様に使えますので、とても便利ですよ。

レトロなデザインに合わせやすいのが、押し花のデザインですので、今のうちに用意しておくのも良いでしょう。

同じ花柄でもハッキリとした柄だからアクセントが強くて、服装にも負けませんから、可愛らしさを強く演出できるはずですよ。

スポンサードリンク

浴衣