2016年の浴衣は例年と違う工夫をしよう

浴衣

2016年の浴衣のトレンドは、レトロ風でトレンドの派手なものと違って、ちょっと地味になりがちになります。

ですから、2016年の浴衣を着用する時は、工夫されたものを着たり、いつもと違った浴衣を用意して、周囲との差をつけることを考えてみましょう!

 

スポンサードリンク

 

レトロななものは、シンプルですけど優雅に見えやすいですから、それをさらに強調してあげるためにも長めの袖丈にしてあげるのも良いかもしれません。

それによって、デザインや模様を大きく見せる事ができますし、美しさや可愛さを多くの方に見せる事ができます。

そして、2016年のトレンドになりそうなレトロ柄の浴衣ですが、夏祭りのようにたくさんの方が集まる場所に行きますと、似たり寄ったりのデザインや模様になる可能性も高いです。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

ですから、購入する時に気を付けたいのは、デザインだけではなく、ベースの配色で、レトロな場合は、単色やシンプルな場合が多いですけど、思い切って色々混ざってあるようなものを購入するのも良いでしょう。

色合いが複雑になって、模様が分かりにくくなるといった弊害があるかもしれませんが、配色に気を付けて、ビビットなカラーにしますと、それほどおかしな感じにはなりません。

またレトロな浴衣という事もありますので、生地もこだわってみたら良いのではないのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

店舗で売られているものをそのまま購入する場合は、選べないかもしれませんが、さらさらとした着心地の変わり織がお薦めになります。

遠目からだと違いは分かりにくいですが、近くからみると雰囲気がでますし、見た目にも涼しさが伝わってくるので、夏には良い生地になると思いますよ。

さらに、セット販売している所が多いかもしれませんが、柄や模様が一緒だけど、帯で工夫してみるという事も可能です。

 

 

一つが違うデザインだったり、カラーだったりするだけで大きく印象が変わりますから、帯で周囲と差をつけるという方法もありますよ。

トレンドを追求すると、みんな似たようなものになりますが、ちょっとした工夫で大きく変える事ができます。

スポンサードリンク

浴衣