2016年の浴衣に似合う帯や飾りは?

浴衣

自分に似合った浴衣を見つける事は、とても大事ですが、それを着飾る帯や帯飾りも同じように重要になります。

2016年はどんなものを着用したら良いのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

昨年の浴衣は、大柄な模様がトレンドになっていましたから帯もシンプルな色合いのものが使われる事が多く、あまり気を遣う必要はありませんでした。

今年2016年は古典的な模様がトレンドになりそうなので、それに合わせる必要がありますから、少し考える必要があります。

明るい色がベースになっているのでしたら、渋い色の帯にしたり、黒や紺色のなら紫やピンク色で色っぽくしてみるのも良いでしょう。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

浴衣の帯には、帯飾りや帯留でアクセントを付けてみるのも良いと思います。

2016年は、和風でシックな柄になりますから、あまりにも地味過ぎた場合に、同じ和風の根付けのような飾りで、おしゃれにする事もできますよ。

また、宝石のような帯飾りを付けてあげる事で、目立って輝いて見えるようになります。

 

スポンサードリンク

 

浴衣は、他の洋服と違って、周囲との差をつけにくい服ですから、ちょっとした所でおしゃれをしたいものです。

今の時代ですと、帯飾りベルトや紐ベルトもありまして、ちょっとした違いで大きく変える事ができます。

ベースが古典的な柄ですと、どうしても周囲と似たようなものになってしまいますから、少しでも違いを出すために用意しておくのも良いと思いませんか。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

このようなちょっとした飾りは、男性ウケも良いですし、可愛らしさのアピールにもなります。

もちろん帯以外にも髪や手元や足元でおしゃれできますが、帯は身体の中心で目立ちますので、工夫をしたい部分だと言えます。

それに何故、帯飾りが良いかと言いますと、大半の店舗ではセットにて販売されている所が多く、帯だけを購入するのに手間が掛かりますので、帯飾りでおしゃれした方が良いのです。

帯飾りは、帯に挟むだけでも良いので、誰でも簡単にできますから、季節や柄に合わせたものを付けてみましょう。

スポンサードリンク

浴衣