袋田の滝の紅葉。見ごろの時期は?ライトアップはいつ?[2016年]

袋田の滝

滝の落下が四段に流れるということから、「四度(ヨド)の滝」の異名を持っている「袋田の滝」。日本三名瀑の1つにも数えられています。

茨城県内の紅葉のスポットの中でも、人気の高い名所です。

また、日没になると袋田の滝では、紅葉のライトアップがされます。

日中とは異なった滝の姿を見ることができます。

 

そんな「袋田の滝」の紅葉ですが、気になるのは

  • 紅葉の見ごろの時期
  • ライトアップの期間
  • 混雑や渋滞

ですよね。

そんな気になる情報をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

袋田の滝の紅葉 [2016年] 見頃の時期

袋田の滝の紅葉は、例年、10月下旬頃に色づきはじめます。

紅葉の見ごろの時期は、11月上旬から11月中旬で、ヤマウルシ、カエデ、クヌギ、ナラ、モミジなどが赤やオレンジ、黄色に色づきます。

紅葉のイベントとしては、2016年11月13日(日)に「奥久慈大子まつり」が予定されています。

また、大子まつりでは、大子町文化福祉会館「まいん」やその周辺の歩行者天国で、参加団体による物産販売や作品展示のほか,大子の食材を使用した自慢の料理を競い合う「第2回大子うまいものグランプリ」が再開され、うまいものグランプリの受賞団体には大子町プレミアム付き商品券が授与されるというイベントがあるようです。

袋田の滝 基本情報

  • 住所:茨城県久慈郡大子町袋田字滝本
  • アクセス(電車):JR袋田駅からバスで約10分 滝本下車、徒歩10分。JR袋田駅からタクシーで約10分。JR袋田駅から徒歩約40分
  • アクセス(車):常磐自動車道那珂ICから国道118号経由約50分
  • 駐車場:無料、有料
  • お問合せ先:0295-72-0285 大子町観光協会 / 0295-72-1138 大子町観光商工課
  • 公式サイト:http://www.town.daigo.ibaraki.jp/
  • その他:ンネル利用料:大人300円、子供150円

※ 情報は掲載時点のものです。変更されている場合がありますので、公式サイトなどでご確認ください。

無料駐車場がある?

袋田滝本町営第一駐車場

袋田の滝の周辺には、何と、無料駐車場があります。

ただし、難点は距離があること。こちらは、袋田の滝から約1kmあります。(無料駐車場では、一番近いのですが。。。)

こちらの駐車可能台数は50台となっていますので、満車となることも多いようです。

※ 普段から歩かれている人であれば、1kmなんて近いようなものですよね。

町営袋田第二駐車場

こちらの駐車場も無料で停めることができます。袋田の滝までは、約1.5kmです。

こちらの駐車可能台数は、220台ありますので、比較的停められるようです。

袋田の滝 紅葉シーズンの混雑や渋滞は?

スポンサードリンク

 

紅葉のシーズンは周辺道路が大変に混雑すると思いますので、公共交通機関を使うことをお勧めします。

駐車場については、 無料駐車場は2か所で合計260台、民間駐車場は有料で700台ほど停められますが、紅葉のライトアップも見るために多くの人が訪れることが予想されます。

袋田の滝 ライトアップ

袋田のライトアップは、2016年11月3日(木・祝)〜2017年1月29日(日)の期間内の金・土・日・祝日及び年末年始に、袋田の滝及び滝周辺で予定されています。

時間は、日没から20時までで、12月31日から1月1日にかけては日没から翌午前2時までライトアップされます。

料金は、大人300円、子ども 150円が必要になります。

編集後記

袋田の滝のライトアップは、紅葉のシーズンが終わっている1月も行われます。滝のライトアップだけであれば、1月に行かれることをおすすめします。

また、袋田の滝以外にも多くの紅葉スポットもありますし、例年、11月中旬からの約10日間、名所を巡ることができる周遊バスが運行されていますので、それを利用することも良いかも知れませんね。

 

【周辺の紅葉スポット】

 

スポンサードリンク

袋田の滝