小牧城(小牧山城)の周辺駐車場。アクセス方法もご紹介

小牧城

小牧城は1967年に建てられた正式名「小牧市歴史館」で、原始時代から戦国時代、そして近代までの歴史と文化を伝える郷土資料館として公開されています。

現在は山全体が公園となっている小牧山の頂上に小牧城はあります。

 

そして、1563年に織田信長が小牧山城を建築し、居城としました。1584年には徳川家康が小牧・長久手の戦いで自らの陣としたことで有名です。

 

スポンサードリンク

小牧城 基本情報

スポット名称 小牧城
住所 愛知県小牧市堀の内1丁目
営業時間 9:00~16:30 ※入館は16:15まで
定休日 第3木曜日(但し、祝祭日の場合は翌平日)
※12/29~12/31
入城料(入場料) 大人:100円
小中学生:30円(小中学生は土日・祝日無料)
アクセス(電車)
  • 名鉄小牧線「小牧駅」から西へ1.9km(徒歩25分)
  • 名鉄バス・小牧巡回バス「小牧市役所前」下車(徒歩10分)
  • 名鉄バス/小牧駅~岩倉駅《小牧市役所経由》
  • 名鉄都市間高速バス/桃花台線
  • 小牧巡回バス1・2・3・4・6コース
アクセス(車) 名神高速道路 小牧ICから車で約5分
駐車場 50台 ※2時間まで無料、その後は100円/30分
お問合せ 0568-72-0712
公式サイト http://www.md.ccnw.ne.jp/seinen/rekisikan/top1.htm
その他  

 

【注意事項】

  • 料金や営業時間、イベント期間などの変更等がある場合がございます。必ず、行かれる際にご自身にてご確認ください。

 

 

周辺駐車場 情報

国道41号線を名古屋方面から北上、間々本町交差点を右折し国道155号線へ入ると右手に小牧山が見えてきます。

小牧警察署前交差点を右折すると直後(右側)に小牧城の駐車場があります。駐車場は2時間まで無料です。

※ 台数がそれほど多くないので、桜の季節などは混雑が予想されます。

 

スポンサードリンク

まとめ

小牧城(小牧山城)は、織田信長や徳川家康と縁深いお城の1つですが、あまり観光化されていないために、訪れる人も多くはありません。

どうしても小牧の北にある犬山城、小牧の南に位置する名古屋城が有名なのでしかたないのですが。。。。

わたしは子供が小さな頃に立ちよりましたが、お城好きな私にとっては良かったです。

ただ、子供を抱いての山登りはきつかったですが(汗) みなさんも一度、訪れてみては如何でしょうか。

スポンサードリンク
小牧城