引っ越しの挨拶はどこまで?失礼のない時間帯やタイミングは?

引っ越し

これから、転勤や結婚、進学、新社会人など引っ越しをして新しい生活を始められる方も多いと思います。

先日は、「引っ越しが決まったら挨拶状の準備!ハガキの文例集」という記事で引っ越しの際の挨拶状について書いてみましたが、今回は引っ越した先で、近隣への挨拶をする場合の範囲や時間帯、タイミングなどについて書いてみようと思います。

 

スポンサードリンク

引っ越し先での挨拶の現状

引っ越し先での挨拶をする機会が少なくなっていると皆さんも感じているのではないでしょうか?

それは大都市などで多く見られる光景になっていますよね。

色々な事件が起きると、何年も住んでいても隣に住んでいる人のことすら知らないということも多いです。特に一人暮らしの場合は。

「面倒だ」という気持ちも分かりますが、今後、引っ越しをする場合には、挨拶をすることを考えてみては如何でしょうか?

ただ、最近では女性の社会進出もあり、多くの女性が一人暮らしをされることも増えてきています。そんな時には、防犯の観点から挨拶をしないという選択肢もあると思いますので、一概には言えませんが・・・

また、家族で引っ越しをする場合、男性の方は仕事に出られて、日中は家を空けることも多いと思いますので、その場合は家族が気持ちよく過ごすためにも、引っ越し先での挨拶をされることがよろしいかと思います。

引っ越しの挨拶。タイミングや時間帯は?

旧宅のご近所さんへの挨拶

普段と変わらない生活を送りながら、引っ越しの荷造りなどをするのはとても大変だと思います。特に小さなお子様連れの場合は、思うように進まないこともあるかと思います。

そんな時でも、お世話になったご近所の方への挨拶はちゃんとするようにしましょう。

私の場合ですが、引っ越しをする1週間前くらいから、お見かけしたその場で引っ越しをすることをお話させて頂き、ご挨拶をさせて頂きました。

おおよそ1週間あれば、ご近所さんの生活リズムも分かっているので、ほとんどの方へ引っ越しの挨拶が完了しました。

引っ越しの当日に挨拶を済ませようと思うと、絶対にすべての方への挨拶はできないと思います。

自分の生活リズム中心で考えるのではなく、ご近所さんのい生活リズムを考えてご挨拶するとスムーズに終わると思います。

 

スポンサードリンク

新居でのご近所さんへの挨拶

新しい住まいでのご近所さんへの挨拶は、できれば当日に済ませた方が良いです。

しかしながら引っ越し業者の手配の関係で、午前中からではなく、午後から引っ越し作業をした場合には、新居での荷物の搬入が遅くまでかかってしまうことも多いです。

また、今の時期は17時を過ぎると寒く、とても暗くなりますので、そんな場合には、引っ越し当日の挨拶は逆にご迷惑になってしまいますので、翌日以降にしても問題はありません。

ただ、引っ越し作業中にマンションであれば、同じ階の人に会うこともあると思いますので、その際には簡単に挨拶をして、後日、改めてご挨拶に伺う旨を伝えておくとスムーズだと思います。

そして、ちゃんとした引っ越しのご挨拶としては、11時くらいから夕方の暗くなる前当りまでが良いと思いますが、何度か足を運んだとしても、お留守のお宅があると思いますので、そんな時はドアノブに簡単なお手紙を添えて品物と一緒に書けておくことも良いと思います。

注意する点としては、これからご近所さんとしてお世話になる方ですので、自分の時間の都合ではなく、相手方の時間の都合を考えて、挨拶に行くということです。

引っ越し先では、どこまで挨拶に伺えば良いのか?

マンション、アパートなどの集合住宅の場合

少なくとも上下と左右両隣りへの挨拶は行いましょう。

特に小さなお子様がいらっしゃる場合には、「親として細心の注意を払いますが」ということを付け加えて、もしかしたらお騒がせすることがあるかもしれないということを伝えておくと良いと思います。

あと、忘れて行けないのは管理人さんです。

大きなマンションであれば、日中、管理室などにいらっしゃると思いますし、もしいない場合は、住人のどなたかが管理責任者をされている場合が多いので、その方への挨拶もしておきましょう。

特にトラブルになりやすいのは、ゴミの出し方だったりします。同じ市内から引っ越しして来た場合は迷うことはほぼないと思いますが、そうでない場合は、ちゃんと確認をしておく必要がありますので、それらを教えてくれる管理人さんを見方につけておくことはとても大切です。

一戸建ての場合

一戸建てに引っ越しをした場合には、「向こう三軒両隣」、いわゆる、お向かいの三軒と両隣りのお宅への挨拶をするということになります。

その他には、家の裏手が民家と隣接している場合には、そちらのお宅への挨拶もされると良いでしょう。

編集後記

わたしも何度か引っ越しをしてきましたが、一人暮らしの時は両隣りと下の部屋の方くらいには、挨拶に伺いましたが、結婚して家族ができた後の引っ越しの時は、同じ階の部屋すべてと上下の部屋に挨拶に行きました。

マンション住まいであれば特に、共同住宅になりますので、挨拶はとても重要になると思いますので、家族みんなが気持ちのよい日常を送るため、ご近所さんへの挨拶はかかさないようにしましょう。

 

スポンサードリンク
引っ越し