肩こり解消グッズ入門。まずは湿布で肩こり解消!

湿布

今回は、肩こり解消グッズを初めて使ってみようと考えた場合に、どうしていけば良いか考えてみたいと思います。

なんでもそうだと思いますが、初めてする場合には「本当に効果があるのかな」とか「高いものを買って効かなかったらいやだな」とか思ったりするのではないでしょうか。それは誰にでもある人間心理の1つなので、このように思うことは至って普通の事だと思います。

 

では、初めて肩こりを解消するグッズを購入しようと思った時、何から始めれば良いのか悩みますよね。

わたしも「損はしなくない」、「この値段で失敗した場合は諦められるかな」ということで、最初は安価なものから試してみました。

さすがにいきなり高価なものは・・・そんな勇気はありませんでした。

 

スポンサードリンク

もちろん、電動で動くマッサージ機のようなものも考えましたが、最初は自分で押したりする手動のものならばそれほど値段も高くないと思ったので、そちらから始めました。

たとえば、「足ふみボード」というもの。足のデザインの上にいろいろなツボが書いてあり、そこに突起が付いているものです。

そう。以前にもご紹介しましたが、旅館や温泉施設、銭湯などで良く見かけるあれです。

 

足の裏には、多くのツボが集まっており、その足の裏のツボを刺激することで筋肉の疲れをとってくれて、血行をよくする効果が期待できるものがあります。値段はいろいろとあるようですが、100円ショップなどでも見かける場合もあります。

まず、最初にお手軽に始めるものとしては、ちょうど良いものではないかと思います。

 

その他にも、「くびねっこ」という商品があります。

これはあまり聞きなれない商品になるかもしれません。赤石から発売されているもので、ドラッグストアなどでも購入することができます。

 

U字型で首に当てるようにできており、こっている所に丸くなったボールの部分がちょうど当たるようになっています。

これを聞くと、「何となく見たことがある」と思いだすのではないでしょうか。

首のこりを解消させたい場合の商品として、おすすめの商品のひとつになります。

 

わたしもそうですが、多くの方が仕事などでパソコンを使ったり、携帯電話を色々な場所や姿勢で使うことが増えてきています。

このような環境の変化により、多くの方が肩こりで悩んでいると思います。

 

肩こりを解消するための商品も無数に販売されています。そして、先程、ご紹介したように安価で100円ショップなどで売られているものをはじめ、

ドラッグストアなどでも、数多くの肩こり解消グッズが販売されています。

まずは、このあたりから始めてみると良いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

次にご紹介する肩こり解消グッズは、湿布です。

今でこそたくさんある肩こり解消グッズですが、ひと昔前まではこれほどまでにいろいろな種類はありませんでしたよね。

 

確かに今は、パソコンを仕事で使うことが増え、スマホを見る時間も多いために肩こりで悩む人が増えたとはいえ、昔も肩こりで悩む人は多かったわけです。そんな昔にもあった肩こり解消のために使用していたのが、湿布という訳です。

 

今、肩こりで悩んでいる人が何か肩こり解消グッズがないかと考えた時、家の薬箱などを探すと湿布というのはどこの家にも常備されていたりしないでしょうか。

ちなみに湿布は、大きく分けると冷湿布と温湿布の2種類があります。よくテレビCMなどで見かけるものには、冷湿布が多いようです。

では何故、冷湿布と温湿布があるのか? 冷湿布と温湿布でどう違いは? と思うと思いますが、効果的にはほとんど変わりがないようです。

 

ではなぜ2種類あるかというと、単純に季節による使い分けるということを聞いたことがあります。(わたしはそのような考えで使い分けはしていませんでしたが)寒い時期には温湿布を使い、暑い時期には冷湿布を使うという感じです。

 

もちろん暑い時期に温湿布を使ったり、寒い時期に冷湿布を使ったりしても、特に問題はないのですがね。

冷湿布にしろ、温湿布にしろ、その効果は血流を促すということで、肩こりを解消するということになります。

 

ひとつ注意する点があるとすれば、炎症などのように熱を持っている場合は、温湿布ではなく冷湿布を用いることをおすすめします。

また、最近では熱を下げたり、痛みを鎮めたり、炎症抑える効果を持った「インドメタシン」という成分が入っている商品が増えてきていますので、この「インドメタシン」成分が含まれているものも特におすすめとなります。

 

スポンサードリンク
湿布